簡単
見積り
エアコンのみ

エアコンのみ

ハウスクリーニング

ハウスクリーニング

空室

空室

ご家庭向け

トイレの換気扇

2018年11月26日(千葉市川店) ご家庭向け

もうすぐ12 月ですね。12月と言えば大掃除。大掃除と言えば普段そうじしないところもきれいにしますよね。普段そうじしない所といえば換気扇、例えばトイレの換気扇なんかは普段はまずお手入れすることは無いのでは。トイレに入った時に何気なく天井や壁を見てみると換気扇の表面が結構ほこりにまみれていることに気付きます。表面がこれだけ汚いのだから中はもっとすごいことになってると思っても換気扇のそうじの仕方やふたの開け方も解らないしということでそのままにしているご家庭がほとんどだと思います。でも年末なので思い切ってトイレの換気扇も綺麗にしちゃいましょう。

換気扇が付いている場所は普通天井か壁の上の方ですね。最近の換気扇について言えば壁についている換気扇の場合、カバーが爪で引っかかっている場合が多いのでカバーの上と下を引っ張ってあげるとカバーが外れて換気扇のファンが現れます。だいたい壁の場合はファンの形状は扇風機のように三枚の羽のオーソドックスな形が多いと思います。ここで驚かされるのは、長いこと何の手入れもしていなかった場合の汚さです。トイレの換気扇は一年365日休まず働いている縁の下の力持ちのような存在なのでそれなりに汚れるわけですね。ほこりの量も半端ではなくほこりの中にファンが埋まっているような感じです。ここで何でトイレにこんなにほこりが?と疑問に思われるかもしれませんが、このほこりの正体はトイレットペーパーのチリです。そのほこりがうっすら黒っぽくなっているのはカビのせいです。羽が3枚のファンであれば引っ張れば少々硬いですがモーターから外れますのでカバーと一緒にブラシで水洗いしましょう。天井の換気扇の場合はカバーが爪で止められている場合とバネで固定されている場合があります。バネの場合はカバーを少し引っ張ると針金のようなものが二本現れるのでそれを指で挟んで引っ張るとカバーが外れます。中のモーターは円筒型のものも多いのでこの場合は外すのに工具がいるのでブラシでほこりをかき出すようにしてください。IMG_0079.jpg

Copyright © ハウスクリーニングのプロ集団
おそうじ革命
All rights reserved.