千葉津田沼店
クレジット決済OK
050-3631-3933

簡単
見積り

エアコンのみ

エアコンのみ

ハウスクリーニング

ハウスクリーニング

空室

空室

ブログ

業務用エアコン清掃

2018年10月27日(千葉津田沼店)

朝晩、肌寒くなってきました。

バイクで朝出発するときに、手がかじかむ季節になりました。

今日は、2年以上放置された業務用天井吊下げ型エアコンの清掃をしました。

初体験が沢山あったので、ブログします。

1.フィルターの埃が固まって取り除くのに非常に苦労しました。

 通常稼働中のエアコンのフィルターは、どんなに埃が溜まっていても、掃除機で吸って、水で流せば簡単に取り除けます。

 今回のエアコンは、停止したまま長期間放置されたので、埃に湿気、埃に湿気の繰り返しで、固まってしまったようです。

 フィルターを破かないように、丁寧に少しずつ、削るように取り除きました。

2.サイドカバー内

 外してびっくり、埃が満タン隙間に詰まってました。

3.シロッコファン

 レンジフードのシロッコファンのように、汚れが固まり、取り除くのに時間が掛かりました。

 イモネジも固まって、かなりの力を加えないと緩まない状態です。

 基盤のカバーも外すと、カバー内は、埃が一杯です。

4.熱交換器

 埃に湿気をが付着、乾燥を繰り返し、熱交換器にしっかりと付着している状態でした。

 エコ洗浄剤を噴霧して、高圧洗浄で洗い流す作業を5回繰り返し、何とか取り除くことができました。

 熱交換器の洗浄がエアコン清掃のメイン作業ですので、ここが綺麗にならないと話になりません。

5.ルーバー

 表面、裏側ともにカビが繁殖しています。

 化粧塗装されているので、はがれないように丁寧に拭き上げていきます。

通常の業務用天井吊下げ型エアコンの作業時間は、2,5時間程度ですが、今回は4時間かかりました。

午後の作業をこなすのに、ちょっと焦りましたが、手を抜かずに作業することが、この仕事の一番大切なことなので

お客様の喜んでくれる顔を思い浮かべながら、丁寧に作業をしました。

エアコンに限らず、長期間使用しないで放置されてしまうと、通常の汚れが最強の汚れに進化することが

分かりました。

進化した汚れにも、負けない真のプロフェッショナルの自覚を持ったお店に成長させていきたいと感じた1日でした。

88.jpg

Copyright © ハウスクリーニングのプロ集団
おそうじ革命 All rights reserved.