簡単
見積り
エアコンのみ

エアコンのみ

ハウスクリーニング

ハウスクリーニング

空室

空室

インフォメーション

新型コロナウイルス対策で一番有効な除菌剤は何?【おそうじ革命流山三郷店】

2021年01月14日(流山三郷店) インフォメーション

新型コロナウイルス対策で一番有効な除菌剤は何?【おそうじ革命流山三郷店】

2度目の緊急事態宣言発令で、

不要不急の外出はしない様に!

と言われても、補償が何も無いのに・・・

だから生きていく為に、外出せざる得ない事が!

医療崩壊状態になり入院もできない今・・・

新型コロナにかかったら死ぬ確率が大幅アップ!!!

なら少しでもリスクを減らす為に、

これを見てくれる人の為に

今まで自分(家族)の為に使用してきた除菌剤を発表します!

また、なぜその除菌剤なのかも解説します

 

このブログ長いですが、勉強になりますよ!

新型コロナ対策に!!

是非しっかり読んでみて下さい。

除菌剤として何使ってる?

一般的にはアルコール

街中でよく見かけるのが次亜塩素酸水

では多くの人が使用しているこの2種類を

実際に検証してみます。

①アルコールを正しく使用しましょう!

まずは過去にもブログで謳っていますが

正しい使用の仕方のおさらいを!!

 

除菌として使用するのに最適な濃度があります!

70%~80%の濃度が一番最適

と言われています。

理由として

70%以下でも効果はありますが、完全に除菌されるまでに

より多くの時間や量が必要になります。

逆に80%以上だと

大は小をかねるになりません!!!

濃すぎると除菌前に蒸発してしまうのです。

同じく多くの時間と量が必要になります。

そのバランスが最適なのが70%~80%です♪

アルコール除菌剤を購入する時は、裏で濃度を確認しましょう

ここからが本題!!

何処に使用するかです。

テーブル等の家具や建具に使用は、非常に良いと思います。

手の消毒に使用は・・・

①手のバリアを破壊

②アレルギーの発生

③その都度使用による単価の高さ

④赤ちゃんに使用できない

⑤除菌回数が多すぎて手が荒れる

良くない事が多数あります。

それはわかっているけど、手段が他にある?

が現実ではないでしょうか?

②では次亜塩素酸水はどうだろう?

ニュースでも効く・効かないと論争ありましたが

次亜塩素酸水には2種類あるの知ってました?

 

①ジクロロイソアヌル酸ナトリウム(固形塩素)を水に溶かしたもの

②塩水を電気分解による精製

 

①はおそうじ革命の【除菌PRO】の主成分でもあります。

簡単に説明すると塩素で液体として安定しているのは、

次亜塩素酸ナトリウム(ハイター等で使用) だけなんです。

①はそれと比べて、臭いも少なく塩素濃度を高くすることも可能です。

100ppmでコロナウィルスに有効と発表されてます。

液体にすると不安定な為、1日でほぼ塩素がなくなります。

液体で主成分で売っているこれは要注意です!

原価も安いので〇国製でのだまし商品多数ありです。

それ全く効果ありません!!!

多くが水なので、金属への使用はサビに注意です。

もちろん手には使用しないでください。

【除菌PRO】は防錆剤等も含まれています。

 

②は 35ppm以上だと流し洗い

80ppm以上だとふき掃除

で効果があるとされてます。

多数の飲食店で使用している噴霧器ですが、

安全使用濃度は20~50ppmです。

②も時間経過で濃度減少します。

冷暗所以外での保管では減少がいちじるしく、

開封後は1週間も経てば意味ないレベルに減少します。

安定化剤で減少を減らしたら・・・

次亜塩素酸水は不安定だからこそ、その濃度でも効果があるのです。

安定している次亜塩素酸ナトリウムは500ppm以上で効果ありです。

次亜塩素酸水は使う量だけを購入する様にしましょう。保管できません。

上記より、飲食店での噴霧器使用は疑問でしかありません。

わらにもすがりたい気持ちはわかりますが、無駄経費?

対策してますアピールなら、その分都度のアルコール掃除をしっかりやってほしいです。

塩素なのでもちろん、手に使用は不可です。

アトピー等の皮膚が弱い人が使用したら、大事のなる可能性が!

 

次亜塩素酸水も結果として微妙・・・

効果も噴霧した時だけだし・・・

③では何を使用すれば一番効果的なのか?

これが絶対一番は難しいです。

それぞれ一長一短があります。

 

では発表します!!!

我が家で使用しているのは

 

銀イオン水

 

です♪♪

アルコールも仕事上持っていますが、新型コロナ対策として使用しているのは!

銀イオン水  なのです!

何故?ですよね。

銀イオン水には、アルコールや次亜塩素酸水にはない良い点が多数あり、

上回っていると判断したからです。

では何が上回っているのかと言いますと!

 

①抗菌効果がある

②消臭効果もある

③99.99%以上が純水なので安全安心

④開封後も長期安定濃度

⑤低コストで使用可能

 

けっこう凄くないですか?

①の抗菌効果が絶対的に大きい理由でもあります。

一瞬の除菌だけするのと違い、ウイルスの不活可もしてくれるのです。

わかりやすく言うと、ウイルスバリア状態♪

乾いた後も銀イオンが残るので、バリア状態になるのです。

多めに噴霧すれば約一日中♪効果が持続

ここだけでこれ選ぶ理由になります。

 

②の消臭効果もかなり凄いです。

例えばマスクに噴霧すれば、マスクの嫌な臭いがなくなります。

実際にマスクにバリア兼用で噴霧しています。

 

③の安全安心も絶対的な理由です。

何も含まれない純水に銀イオンが溶け込んでいるだけなので、

顔にも噴霧できるし、飲む事もできるほど安心安全♪

つまりは!赤ちゃんの顔や手にも安心して噴霧可能!!!

アレルギー発生の可能性も全くなし!

実際にお客様宅に到着したら、顔やマスク~全身に噴霧しています。

 

④純水だと本来腐りますが、銀イオン効果でくさりません。

3年間も保存が可能なんです。その前に使い切ると思いますw

濃度が安定する事も安心効果に繋がります。

マスクに噴霧して臭いが取れれば、まだ効果持続中~っといった確認も可能です。

本当に効いているのか確認できない次亜塩素酸水とは違います。

 

⑤低コストになるかは使用方法によります。

普通に500㎖のを買えば高いです。

0.1ppmで効果を発揮するようですが、当店では5~10ppmで使用しています。

20ppmの高濃度商品4リットルを購入して、純水5リットルで薄めて使用しています。

合計金額で6500円位です。

コロナ対策使用だけでなく、トイレ除菌剤や食卓除菌剤、

その他消臭剤として使用しているので半年経たずになくなります。

結果個々で買うより、はるかに経済的になっています。

 

以上当店で使用している銀イオン水の魅力を記載しました。

どうですか?確かにいいね!ってなりませんか?

 

【注意】銀イオン水を水道水で薄めると、

水道内の塩素と結合して塩化銀となってしまい、銀イオンが無くなります。

これを読んだ人なら、次亜塩素酸水と混ぜるのも駄目だとわかりますよね?

 

我が家はこれからも銀イオン水を使い続けます♪

コロナ対策は、除菌だけでは防げません。

マスクも当然だし、そのマスクに抗菌効果を付加して

不要不急な外出の自粛も当然!

自分がかからない為、人に移さない為、

大切な人を失わない為に!!!

自分はかぜみたいな症状で終わっても、

大切な人は死ぬかもしれません!

そうなってからではとりかえせません。

一人一人が責任と自覚を持って行動しましょう。

噴霧器に関して記載しましたが、実は!!!

次亜塩素酸水噴霧するよりも経済的で効果的な方法があります。

他ブログに記載してますので是非ご覧下さい。

↓↓↓↓↓↓

https://www.osoujikakumei.jp/blog/archives/3992

特定商品や効果を、否定や肯定するつもりはありません。文章内には主観的内容も含まれています。最終的にどうするかは自己責任でお願い致します。使用する事で、完全に新型コロナを防げるわけではありません。より安全で効果的な物を探して出た自分的な結果です。ご理解ください

Copyright © ハウスクリーニングのプロ集団
おそうじ革命
All rights reserved.