簡単
見積り
エアコンのみ

エアコンのみ

ハウスクリーニング

ハウスクリーニング

空室

空室

ご家庭向け

即実践!! 掃除プロのテクニック 気になる「汚れと臭い」の正体

2018年01月13日(品川武蔵小山店) ご家庭向け

1、はじめに

・最近トイレの臭いが気になる。

・気が付くとトイレに「黒い汚れ」や「黄色い汚れ」が付いてしまった。

こんな症状でお困りではないですか。 この汚れと臭いの原因は大きく分けて、「カビ(黒色)」と「尿石(黄色)」です。特に尿石は見た目が汚いだけでなく、臭いが出てしまいます。公園などの公衆便所などが臭うのもこの尿石が原因です。今回は特に掃除することが大変な尿石について記載して行きます。尿石を掃除する事で汚れも臭いも同時に解決してしまいましょう。

IMG_7096-300x225.jpg

2、尿石とは

尿石とは尿に含まれるカルシュームが結晶化したものです。便器内部はツルツルで、トイレ後も水で流すために便器に付着する量は少ないですが、一度結晶化すると便器内部に凹凸が出来るため尿石が溜まり易くなります。また長い間で蓄積された尿石は硬く硬化してしまうため、簡単には落ちなくなってしまいます。

3、尿石の落とし方

ホームセンターやドラックストアーなど市販されている酸性洗剤を使用します。有名な洗剤はサンポールです。サンポールが手に入らない場合でも「トイレ用酸性洗剤」があれば大丈夫です。この「トイレ用酸性洗剤」で尿石を分解して落として行きます。

「トイレ用酸性洗剤」を効果的にするポイント 尿石を分解して落として行くため、「トイレ用酸性洗剤」を1時間〜2時間程度付け置きします。ここでポイントとなるのは、付け置き方法です。トイレの構造上、上から下へと水が流れる仕組みとなっているため、表面に洗剤をかけただけでは洗剤が流れてしまいます。そこでトイレットペーパーを使用して洗剤が流れることを防ぎます。トイレットペーパーを便器内に敷きトイレットペーパーをびちゃびちゃになる様に洗剤で浸しておくことで流れてしまうのを防止します。

付け置きが完了したら、便器内部の尿石を削り落としながら磨いて行きます。磨く場合は便器を傷付けないように柔らかい布から試し、尿石の硬さに合わせて順に固いもので削り落として行きます。少し硬い汚れは「ゲキ落ちくん」など柔らかい研磨用スポンジを使用し、硬い汚れには陶器用の研磨パッドを使用すると綺麗に落ちます。陶器用の研磨パッドは3M社の物が有名です。便器が陶器で無い場合は陶器用の研磨パッドを使用すると傷になるので注意して下さい。

4、まとめ

・尿石は尿に含まれるカルシュウムが結晶化したもの。

・長期間置いた尿石は硬くなり、落とすのが大変になってしまう。

・硬くなった尿石を落とすためには「トイレ用の酸性洗剤」を使い分解する。

・硬くなった尿石を削り落す場合は便器を傷付けないように「柔らかい布」から順に「研磨スポンジ」「陶器用のパッド」を使用する。



一見すると付着していない様に見える尿石も少しずつ便器の内部に付着して行きます。黄色く目に見える様になった物は既に結晶化され、硬くなっているために落すのが大変です。結晶化する前に日頃から掃除を行うことで防ぐ事ができます。万が一、結晶化してしまいお困りの場合はおそうじ革命世田谷烏山店にご相談ください。

Copyright © ハウスクリーニングのプロ集団
おそうじ革命
All rights reserved.