簡単
見積り
エアコンのみ

エアコンのみ

ハウスクリーニング

ハウスクリーニング

空室

空室

ご家庭向け

エアコンから水漏れ?原因は?エアコン内部洗浄で解決の可能性あり!

2018年04月21日(渋谷広尾店) ご家庭向け

今日は暑かったですね!今週末は真夏日の気温になる可能性があるそうです!

いきなりの暑さにそろそろエアコンを使おうとリモコンを探した方も多いのではないでしょうか?

毎年いつまでエアコンを使わずに生活できるかチャレンジしているおそうじ革命渋谷広尾店の小松崎です。(笑)

いまだかつてエアコンを使わずに夏を乗り切ったためしがありません。無理はよくないとのことで毎年7月中旬ごろから文明の利器に頼ってしまいます。

体力のないお子様やお年寄り、暑さに弱いペットを飼ってらっしゃるご家庭はそろそろエアコンの準備が必要です!

いざエアコンを稼働させてみてしばらくすると...

エアコンから水が垂れてきた経験ってありませんか?

床が傷むし家具は濡れるし全く困った現象ですよね。

今日はそんなエアコンからの水漏れの原因とエアコンクリーニングで解消できる方法をご紹介いたします!

~水漏れの原因~

そもそも電化製品から水が出るってなんでやねん。ってなりますよね。

実はエアコンの冷房運転中は内部がびちょびちょに濡れているってご存知でしたか?

以前エアコンの仕組みについてご紹介した記事にも書きましたが、(こちら参照→http://osoujikakumei.jp/shibuya_hiroo/2018/04/post-11.html)エアコンの内部、とりわけ熱交換器は結露によって想像以上に水が発生しているのです。

その水をそのまま放っておいたら下に垂れてきますよね?そうならないようにエアコンメーカーさんは熱交換器の下に「ドレンパン」というお皿のような水受けを設置しているのです。一度ドレンパンに集められた水は若干傾けられた本体角度に従い壁の穴を通って「ドレンホース」からお部屋の外に排出されるのです。冷房を使った後に室外機のあるベランダに出てみると濡れていることがあると思います。それが結露水なのです。

IMG_1326.JPG

※熱交換器の下にある発泡スチロールがドレンパンです。

しかし長いことエアコンクリーニングをしていないエアコンではその「ドレンパン」にカビが発生していたり、ホコリなどのゴミが詰まったりして外に流せずあふれ出てしまうんですね。ほんとに悪さしかしない奴らです。(笑)

これがエアコンからの水漏れの原因であるケースがとても多いです!

※他にもドレンパンそのものが割れていたり、取り付け角度を間違えて水が流れて行ってくれなかったりと色々原因があります。

~エアコンクリーニングを依頼すると~

ということでおそうじ革命にエアコンクリーニングを依頼すると、いつものようにビャーっっっと高圧洗浄します。その際にゴミやカビが大量に剥がれ落ちてドレンパンを埋め尽くしてしまう事がたまにあります。ですので我々経験豊かな掃除屋さんはドレンパンの洗浄も欠かさず行います!

IMG_0191.JPGIMG_0194.JPG

※あらゆる角度から上下左右に高圧洗浄中です。腰に負担のかかるお仕事です。(笑)

ドレンパンは発泡スチロールでできている場合がほとんどで、外そうとすると歪みや傾き、割れる原因になりやすく、取り付けされたまま高圧洗浄でしっかり奥まで洗浄しております。

そして清掃完了後にホースにつまりがないか確認のためドレンホースの出口からドレンホースクリーナーと呼ばれる空気抜きを使用してスポスポ致します。ボールに空気を入れたり抜いたりするような感じです。

このひと手間があるのとないのとで、次回エアコンの清掃を頼むタイミングが大きく変わっていきます。

ドレンパンの水はけが悪いとやはりそれだけ水が長時間流れませんのでカビが発生しやすい状況になってしまうんですね。

さらに気になるという方はオプションの防カビ抗菌コートを利用して撥水性を高め、発生した水がカビになる前に外へ出るようにして頂いております。

どうでしょう?プロは作業後の使用感やキレイの維持について考えながらお掃除しているんです。基本エアコン作業中はお客様に放置されていることがほとんどですが...笑 

めったに見られない、誰も見ていないところでこその仕事が光るプロの技です。笑

※これで改善しない場合は素直に部品交換するしかありません。カビホコリと一緒に水漏れトラブルも水に流れるとラッキーですねといった感じでお考え下さい。早めに対応しないと壁紙や床を水浸しにしまいそちらの修繕費が高額になってしまいますのでご注意を!

以上、作業中は一切エアコンが使えないので夏場は一番エアコンのそばにいるくせに冷房に当たれないおそうじ革命渋谷広尾店の小松崎でした!

Copyright © ハウスクリーニングのプロ集団
おそうじ革命
All rights reserved.