簡単
見積り
エアコンのみ

エアコンのみ

ハウスクリーニング

ハウスクリーニング

空室

空室

ブログ

年末大掃除、浴室編!

2018年12月04日(千葉市川店)

早いものでもう師走ですね。ついこの間初詣に行ったような気がしますが。さて年末と言えば大掃除です。この時期は我々の業界も特に忙しくてお部屋の中のお掃除のありとあらゆる(大げさ?)ご注文をいただきます。特に多いのはエアコンとキッチンやお風呂などの水回り系でしょうか。そこで今回はプロによるお風呂そうじ、特に鏡とエプロン内部のクリーニングのご紹介です。お風呂は、1日のうちで頻繁に水を流すので特に汚れやすいと思います。水栓金具やバスタブの上の水アカ、パッキンなどについたカビ、床やカウンターなどについた石鹸カス、床の上の黒ずみなどなど。これらの汚れを全て落とさなければならないとなるとかなり大変で憂鬱になって来ますよね。お風呂そうじが大変なのは汚れの種類が多くて使う洗剤や落とし方がそれによって異なるからだと思います。

まず鏡ですが、どこのご家庭でも程度の差はあっても水アカによるウロコ状の汚れに覆われていると思います。これをきれいにするのはおそらくご家庭では無理だと思います。最近ではホームセンターなどでかがみ掃除用のダイアモンドパッドが売られていますが、これで真っ白になった鏡のウロコ汚れを落とすのはかなり大変だと思いますし大抵、こする際に力を入れすぎて鏡に傷がつくと思います。ご注文を頂いた場合の鏡のクリーニングの方法ですが、まず鏡全体に水をかけます。次に専用のクレンザーを塗ります。さらにサンダーという機械に最も強力なダイアモンドパッドを装着して汚れを落としていきます。手作業ではなく機械を使うことで傷がつきにくく確実に汚れを落とせます。ただ曇り止めなどの特殊な加工の鏡にはこの方法は使えませんが。

次にエプロン内ですが、これは外すのと元に戻すことが結構大変で、浴槽の種類が異なれば外し方も違ってきます。中は大抵かびですごいことになってますので塩素系の洗剤、ブラシ、メラミンスポンジ、場合によって高圧洗浄機を使います。IMG_0100.jpgIMG_0099.jpg

Copyright © ハウスクリーニングのプロ集団
おそうじ革命
All rights reserved.