簡単見積り

その他コラム

雑学ネタ ~part2~

2018年09月20日(千葉都町中央店) その他コラム

みなさんこんにちわ!おそうじ革命千葉都町中央店の角田です。

最近はすっかり秋らしい陽気になりましたね!我が家でもついに毛布布団を出すときがやってきました^^

冬になるにつれて朝起きるのが億劫になりますね、、、それでも皆さんのお家を綺麗にする為頑張ります!!

      

さて今回は久しぶりの明日誰かに話したくなる「雑学ネタ」をご紹介致します!

         

「耳掃除をすればするほど聞こえ方はよくなるのか?」

耳掃除をして耳アカがごっそり取れると、なんとなく耳がよくなる気がしますよね!ですが、実際はどうなのでしょうか?

耳アカの主成分は、脂質やタンパク質。耳の中でカサカサと音をたてるドライタイプと、しっとりとしたウエットタイプがありますが、

成分は同じなんです。耳にある皮脂腺の一種、耳垢腺(じこうせん)から分泌され、耳を保護するために、さまざまな役目をはたしています。

そのひとつは、異物の侵入をブロックする役目。外部から侵入するホコリ、抜け落ちた毛髪、最近など、耳に入ると危険な異物を耳アカに付着させ、異物の侵入を防いでいるのです。

また、耳アカはペーハー5・0前後の酸性で、リゾチームという酵素もふくんでいるため、耳アカ自体に殺菌力があります。

この酵素が細菌を溶かし、耳の健康を保っているのです。

そのもとになる耳の汚れは、毛に押し出されて自然に外に排出される。つまり、耳掃除を少々サボったところで、

耳の中が耳アカでパンパンになる事はないのだそう。

ここで、最初の疑問の答えですが、無理に奥までほじくって耳アカを取っても、耳の聞こえがよくなるという事ではない。

というのが結論です。

       

参照 夢文庫 雑学王

ただ、たまに耳かきして大きい耳アカがとれた時は、、、気持ちいですよね^^

         

Copyright © ハウスクリーニングのプロ集団
おそうじ革命
All rights reserved.