簡単見積り

ご家庭向け

トイレのあの嫌な黄ばみ汚れ!その正体、尿石の落とし方を教えます。

2018年05月09日(岩手盛岡飯岡店) ご家庭向け

はじめに

便器内の気になるあの黄色い汚れ、普通に洗ってもなかなか落ちてくれいないことありますよね?ここでは、その汚れの正体と落とし方を詳しくご紹介いたします。

尿石とは何か

尿石の正体は、尿に含まれるカルシウムなどが結晶化し固まった結石のことをいいます。これを放置したままにすると見た目にも悪くニオイのもとになります。さらに放置し続けると厚い層のかたまりになり、通常の洗い方ではこの尿石を取り除くのはかなり難しくなります。

1EAF7B20-F207-41ED-9530-A9772AC91677.JPG

尿石の落とし方

尿石は、酸性洗剤に反応しますので商品裏面のラベルなどに酸性と書いてあるものと、尿石を削り落とすための固めのスポンジ(3M社のスコッチブライトがおススメ)を購入し使用しましょう。

まずは見た目がうすい色の尿石には、スポンジに酸性洗剤をつけて少し力をいれてこすってみてください。それで汚れが落ちないときには、酸性洗剤を尿石に直接かけてトイレットペーパーで洗剤が流れないようにかぶせて、5分くらい様子をみてからスポンジでこすってください。

14D8F24C-CC69-42AF-B0EB-5404596567A9.JPG

まとめ

・尿石は、尿に含まれるカルシウムなどが結晶化し固まったものです。

・酸性洗剤が尿石に反応して汚れを落としてくれる。

・トイレットペーパーをつかい、つけおきしてからスポンジで汚れを落とすこともできる。

・肌が敏感な人、酸性洗剤が肌に触れたり、気化したものを吸い込んだりしないように、手袋やマスク、メガネなどを着用することをおすすめします。

Copyright © ハウスクリーニングのプロ集団
おそうじ革命
All rights reserved.