お見積り

ご家庭向け

とっても便利!!重曹の使い方(重曹水の作り方)必読です!

2018年08月12日(千葉都町中央店) ご家庭向け

みなさんこんにちわ!おそうじ革命千葉都町中央店の角田です。

今日は、主婦の方なら一度は聞いたことや使った事がある「重曹」をうまく活用する方法をお伝えしていきます!

                 71XdxgqoLoL._SL1392_.jpg

重曹とは「炭酸水素ナトリウム」「重炭酸ソーダ」とも呼ばれ弱アルカリ性の洗剤になります。

膨らし粉など食用にも使われていて安全性が高いこと、元々、自然界に存在する物質である事から、

使用後も環境にやさしいのがメリットです。

更に、濃度を気を付ければ二度拭きが不要なのでめんどくさがり屋の方にもおすすめです!

重曹が使える汚れは主に

①油汚れ ②湯アカ ③茶渋 ④鍋などの焦げ ⑤生ごみの腐敗臭 ⑥体から出る汚れ ⑦たばこのヤニ 

等があります。逆に重曹が使えない汚れはアルカリ性の汚れである、

①水アカ ②アンモニア臭 ③尿石

等なります。上記でもわかるように重曹は使い方次第で様々な用途に使える万能洗剤です!

    

茶渋や焦げ、シンクのぬめりや油汚れには、粉のまま振りかけてスポンジでこすると綺麗になります。

フローリングや窓には、※重曹水にしたものをスプレーボトルに入れ、

マイクロファイバータオルに拭きかけて掃除します。

    

~重曹水の作り方~

重曹は水に溶けにくいので、40℃のお湯を1カップ用意し、小さじ1の重曹を入れて溶かします。

それをスプレーボトルに入れます。この濃度を守らないと白い粉が出てしまうので注意しましょう!

       

以上、簡単ではありますが「重曹」の便利な使い方をご紹介致しました!

重曹はアルカリ系洗剤ですので、酸性の汚れに使える!これをしっかり覚えておきましょう!

Copyright © ハウスクリーニングのプロ集団
おそうじ革命
All rights reserved.