お見積り

ブログ

やってしまいがちなエアコンの間違い!

2018年07月03日(香川高松仏生山店)

本日はエアコンクリーニングを2台やらせていただきました!

2台ともカビは少なく、ホコリがメインの汚れとなっており、お伺いしたところあまりクーラーを使われていないとのことでした。

エアコンのカビは、主にクーラーを使うことで繁殖します。

クーラーを使うとエアコンの内部に水が溜まり、とても湿気の多い状態になりますのでカビがとても繁殖しやすいです。だからと言って、暑いのを我慢して使わないのも嫌ですよね?

そんな時に「除湿(ドライ)を使う」という人が結構います。

湿度を下げつつ温度を下げれば、カビも暑さも防げて一石二鳥!と思いますが、実は違います。

実は

冷房と除湿はやってること自体は同じなのです!

どちらもエアコン内部で空気冷やしており、どちらもエアコンの内部に水が溜まります。

なので、除湿を使えばカビが生えにくいというのは間違いです!

おそうじ革命ではエアコンクリーニングの後にオプションにはなりますが、追加で防カビコーティングをすることが出来ます!

防カビコーティングをすると約1年間カビが生えにくくなりますので、気になる方は是非ご連絡ください(*'ω'*)

Copyright © ハウスクリーニングのプロ集団
おそうじ革命
All rights reserved.