ハウスクリーニングやお掃除のことならおそうじ革命

京都南区吉祥院店
クレジット決済OK
0120-746-084

簡単
見積り
エアコンのみ

エアコンのみ

ハウスクリーニング

ハウスクリーニング

空室

空室

ご家庭向け

驚愕!10年以上お掃除していないエアコンの中って、、、

2021年08月22日(京都南区吉祥院店) ご家庭向け

お部屋の中を暖めたり冷やしたりしてくれるエアコン。

特に夏の冷房は無いと暑くて暑くて困っちゃいますよね!

まさに生活必需品です。

近年、夏は猛暑日の連発で毎年毎年どんどん暑くなっているような印象があります。

熱中症の対策としても冷房は必須になってきています。

ただその暑さを防いでくれるエアコンのメンテナンスってちゃんとしていますか?

今回はメンテナンスを怠ったエアコンの恐怖について書いていきたいと思います。

 

エアコン洗浄をしないと、、、

皆さんのお家のエアコンは何年くらいお使いでしょうか?

エアコンの下面をみるとラベルがはってあり、そこに製造年が書いてあります。

下面にラベルがない!という場合は15年以上は前のものになります。

ここで問題。

エアコンの業者による洗浄はどれくらいのペースで行うべきか。

正解は、、、

2〜3年に一回のペースです!

これは家庭用でよく使用するエアコンについての数字になります。

店舗などのエアコンであれば半年〜1年。

家庭用でもキッチンの近くにあるもの、ペットを多く飼っているお宅であれば1〜2年。

冷房をたまに使うだけで暖房はつけないというものであれば5〜8年。

要は使用頻度や使用環境に左右されます。

平均的には大体2〜3年に一回ということです。

よく使うエアコンで、一度もエアコン洗浄をお願いしたとこがなく、5〜6年以上経っているという方!

とっても危険な状態です!!

エアコンは使用するとお部屋の空気中のホコリや油分を吸い込み汚れていきます。

冷房を使うと内部が結露して湿気が発生します。

湿気と汚れを餌にカビが繁殖します。

カビが繁殖したエアコンを使用すると風にのってカビの胞子が部屋中にばら撒かれます。

そのカビの胞子を吸い込み体内に入ります。

身体の調子が悪くなります。

そして最悪の場合、、、、

と、少し怖めに書きましたが実際にこれが原因で肺炎になり亡くなった方もいます。

特に赤ちゃんや高齢者がいる家庭の場合はより注意が必要です!

家族の自分の身体を守るためにもエアコン洗浄は必須なのです。

10年以上エアコン洗浄していないエアコンの内部がこちらです。

ここから出る風を吸い込んでいるんです。

とっても怖くないですか?

エアコンの風が出るところを覗いてみて汚れが見えたらお掃除のサインです!

是非チェックしてみてください!

プロによる洗浄!

このエアコンをプロが洗浄していくとどうなるでしょう。

実際におそうじ革命京都南区吉祥院店で洗浄しました!

汚水を見てみてください。

かなり濃ゆい黒い水になっています。

これはほんの一部で完全に綺麗にするためにバケツ5杯は洗浄しました。

この汚水の中にはカビやホコリや油など様々な汚れが入っています。

こんなに汚れているものから出ている風を吸っていたのです。

恐ろしい。。。、

ライトを当てながら確認し、細部まで洗浄しております。

その姿を見てお客様からも安心して任せられると言われて嬉しかったです(^^)

まとめ

長年エアコンを洗浄していない方!

エアコンの吹き出し口が汚れている方!

家族の自分の身体を守るためにエアコンの内部洗浄をしてください!

業者選びに迷ったらおそうじ革命までお問合せください!

 

 

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

 

おそうじ革命京都南区吉祥院店

代表 松原徹

0120-746-084

080-4956-0151

[email protected]

LINEでもお問い合わせ可能です♪

 

 

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

 

 

#おそうじ革命 #京都南区吉祥院店 #お掃除 #掃除  #京都市南区 #京都市 #南区 #中京区 #上京区 #下京区#東山区 #左京区 #北区 #右京区 #伏見区 #西京区 #山科区 #向日市 #長岡京市 #大山崎町 #八幡市 #ハウスクリーニング京都 #エアコンクリーニング京都 #トイレ掃除 #お風呂掃除 #キッチン掃除 #レンジフード掃除 #定期清掃 #プロ #ビフォーアフター #BeforeAfter #コロナ対策実施店 #除菌 #光触媒

Copyright © ハウスクリーニングのプロ集団
おそうじ革命
All rights reserved.