簡単見積り

ご家庭向け

おうちで出来るエアコン清掃 カビ対策

2018年01月27日(埼玉所沢店) ご家庭向け

おうちで出来るエアコン清掃 カビ対策

1.はじめに

エアコンの汚れ、気になりますよね。

でもそうじはフィルター清掃くらいしかしてない、という方も多いかと思います。

今回の記事は家庭でのエアコン清掃についてお伝えします。

2.エアコンの汚れとは

エアコンの汚れは、ほこりや油汚れ、そして カビ です。

エアコンを使うと、嫌な匂いがするときがありませんか?

そのようなときは、カビがかなり繁殖してることは間違いないでしょう。

これらの汚れ、カビの胞子などが吹き出し口から出て部屋中に広がってしまいます。

アレルギーやぜんそくの原因になることも。

冷房を使うと使用後結露し、これがカビの拡がる原因となります。

冷房を使ったあとは、1時間程送風してあげると、カビの発生をかなりおさえてあげることが出来ます。

もちろん完全に発生しなくなるわけではないので、内部清掃は必要になります。

3.エアコン内部の清掃方法

コンセントは必ず抜いてそうじをはじめましょう。

 エアコンをキレイにするときいて、まず思い付くのはフィルター清掃ではないでしょうか。

 前面のパネルをあけてフィルターをひっぱりだすと、ホコリがビックリするくらいついていることも。

そんなときは掃除機やブラシで軽く落としてから水洗いをしてあげると、かんたんにキレイになります。

フィルターの下にあるアルミの冷却フィンとファンは専用の洗剤があります。

冷却フィンは簡単に曲がってしまいます。また手も切りやすいので気をつけて洗ってください。

ファンは吹き出し口から手を入れ、細いブラシを使って洗います。

片手でブラシを、もう片方の手でファンを回しながら洗いましょう。

配線や基板は濡らさないように充分に注意してください。

最後に吹き出し口もキレイに吹き上げましょう。

エアコンを暖房に設定して1~2時間程ほど

まわし、乾燥させて終了です。

4.まとめ

  • 冷房を使ったあとは送風でカビ防止。

  • エアコン清掃時はコンセントを抜くこと。

  • フィルターはホコリを、落としてから水洗いがコツ。

  • 冷却フィンは曲がりやすいので注意。

  • ファンは細いブラシを使ってなかまで。

  • 清掃が終わったら、暖房で乾燥を。

エアコンを小まめに掃除して、気持ち良くおうちですごしたいですね。

その他、お困りのことがありましたら、おそうじ革命埼玉所沢店へお問い合わせください。

Copyright © ハウスクリーニングのプロ集団
おそうじ革命
All rights reserved.