簡単
見積り
エアコンのみ

エアコンのみ

ハウスクリーニング

ハウスクリーニング

空室

空室

掃除道具

おうちに1つ欲しい!大掃除におすすめの掃除道具や洗剤を紹介します!

2019年12月22日(おそうじ革命) 掃除道具

年末にかけて、今年溜まった汚れを一気に掃除しようと大掃除をおこなう家庭は少なくありません。大掃除のなかで特に頑固な汚れに苦戦してしまうのは水回りではないでしょうか。水垢やカビなど一年間で蓄積された汚れはちょっとやそっとでは落とすことができません。そこで今回は、水回りの掃除で活躍する道具や、その掃除方法などを紹介していきます。


大掃除に大活躍!みんなが最もオススメするお掃除グッズはこれでした!

大掃除をするときに最もオススメなお掃除グッズは?というアンケートを100名の方に実施したところ、一番多かったのは「安心して使える天然材料の洗剤」でした。その意見としては

「洗浄能力が高くなればなるほど、体に害がないのかは気になるところなので、天然原料のものなら気兼ねなく掃除ができます。」

「少々高額でも手足や身体が直接触れるところも多く、またきつい匂いも好きではないのでいつも使う天然洗剤でないと困る。」

「ペットを飼っていることと私自身が喘息持ちで刺激に反応しやすいので、大掃除など使用にたくさんの時間を費やす時は特に天然原料の洗剤を用いています。」

というように、強すぎる洗浄力よりもむしろ化学物質からの身体への健康被害を懸念して天然のものを選ぶという傾向があるようです。また、二番目に多かった意見としては先ほどの意見とは逆に、「汚れがよく落ちる業務用洗剤」でした。その意見では、「しっかりと汚れを落としたいので、業務用の洗剤を使います。とても綺麗になり大掃除をした満足感にひたれます。」のように業務用ならではの強い洗浄力に期待したものや、中には「業務用洗剤は汚れがしっかり落ちるのもありますが、大容量で価格も安いのでお財布にも助かり本当にお勧めできます。

大掃除の時にはいつもお世話になっているものです。」のように洗浄力の強さだけでなく大容量で経済的であるということもお掃除グッズを選ぶポイントとなっています。


プロも愛用!水回り(キッチン・お風呂・トイレ)の大掃除にオススメの掃除道具&洗剤

ここまでは、掃除をする方がどのような道具に注目するのか実際の意見を参考に解説しました。

ここからは水回りの掃除の効果的な手順に沿って、役立つお掃除グッズを紹介していきます。

水回りとはそもそも、家の中では台所やお風呂、キッチン、トイレのことを指します。場所や用途は違うものの、掃除をする手順はどこも同じで、難しい掃除方法はありません。

まず最初に、水回りの汚れが気になる部分をスポンジブラシでこすります。特に汚れが気になる場所には円を描くような動作で磨いていきましょう。

ここで使える道具は「激落ちくん」や「ダイヤモンドパッドS」です。激落ちくんは用途に応じて、好きなサイズにカットし消しゴムでこするように汚れをふき取るとみるみる落ちていきます。ダイヤモンドパッドSは固い研磨剤である人工ダイヤモンドの微粒子をたくさん含んでおり、細かい微粒子のため傷がつきにくくピカピカにみがきあげることができます。

次の過程は水で洗剤を洗い流すということです。

ここでは洗剤の泡が残ってしまわないようにしっかりと水で洗い流してください。ここでは役に立つのは「茂木和哉 水垢洗剤」です。水垢に効果的な洗剤でクエン酸よりも効果の期待できるスルファミン酸と、細かい粒子を含んでおり効果的に水垢を落とすことができます。

次に蛇口周りをから拭きし、乾いた布で水滴を拭きとって終わりです。ここでは「給水ワイパー5枚パック」が役に立ちます。軽く絞るだけで乾くほどの速乾性や、一度こすっただけでも水気をとることのできる吸水性、そして何度も使える耐久性を持っており掃除に非常に役に立つ商品となっています。


これがあると楽チンかも!大掃除に便利なお掃除家電も増えてます!

ここまでは大掃除に欠かせない掃除用品を紹介してきました。どれも薬局やホームセンターですぐに手に入る商品です。しかし、頑固な汚れはとことん頑固なもので大掃除の時にいくら磨いても汚れが完全に落ちるとは限りません。そこで紹介するのがお掃除家電です。家電ならではのアプローチで、薬品では中々落ちない汚れにも期待することができます。

水回り、特にキッチンの油よごれに効果的に活躍するのが「スチームクリーナー」です。スチームクリーナーとは、水を沸騰させてその蒸気を噴射することで汚れを浮かせながら汚れを排除する道具です。この商品の一番のメリットはその洗浄力だけでなく、洗剤を使わないでよいということです。そのため、小さいお子さんのいる家庭でも気にせず使うことができます。

大掃除のみならず普段からも水回りの掃除に活躍する商品として、「電動ブラシや電動スクラバー」があります。キッチンやお風呂場の汚れが頑固だからと言って、力任せに掃除をしては傷をつけてしまいます。電動ブラシ、スクラバーは力によらずとも使えるので普段の掃除にも欠かせないものとなります。


まとめ

大掃除に欠かせない洗剤や、掃除道具、掃除家電をご紹介しました。便利なお掃除グッズを使うことで、より掃除も楽になり、家も清潔になります。ですが、汚れというものはついた瞬間が一番取り除きやすいものです。特に水回りの汚れなどは蓄積してしまいがちですが、気づいたときにすぐに掃除をするよう心がけ、使ったあとにその汚れをふき取る毎日の少しの手間で大掃除はかなり楽になります。この心がけを忘れず、この記事を参考にお掃除をして家を清潔に保ちましょう。

 
Copyright © ハウスクリーニングのプロ集団
おそうじ革命 All rights reserved.