簡単
見積り

エアコンのみ

エアコンのみ

ハウスクリーニング

ハウスクリーニング

空室

空室

掃除道具

プロも使うような掃除道具を家庭にある道具で簡単に手作り

2019年12月22日(おそうじ革命) 掃除道具

手作り掃除道具のメリット

市販の掃除道具は数多く存在するので、わざわざ道具を手作りする必要はないとお考えの方もいるでしょう。しかし、手作り掃除道具には、市販品にはない魅力があるのです。以下では、手作り掃除道具の3つの魅力をご紹介します。

1.経済的で使い捨て可能

手作り掃除道具は、家にある要らないもの、処分してしまうようなもので作れるため、ほとんどお金がかからず経済的です。もちろん機能面も申し分なく、市販品にも引けを取らない使い勝手のよいものばかりです。また、不用品で作るため、使い捨ての掃除道具としても使用でき、汚れの酷い場所や清潔でない場所の掃除にも適しています。

2.愛着がわき毎日の掃除が楽しくなる

手作り掃除道具は、自分の手で一から作り上げるため、愛着がわきやすく、市販の道具とは違った楽しい気分で掃除ができます。

3.自由にアレンジできる

手作り掃除道具は、市販の道具に比べ、自由にアレンジしやすいです。そのため、使う人それぞれに最適化された形状、スタイルに変えることが可能です。


ストッキングを使った掃除道具

伝線して使えなくなったストッキングは、さまざまな掃除道具として有効活用できます。以下では、ストッキングを用いた掃除道具を3つご紹介します。

1.ハンガーと組み合わせたホコリ取り

ストッキングは、ハンガーと組み合わせることで、家のホコリ取りとして活用できます。作り方はとても簡単です。ストッキングを適当な大きさに切り、それをハンガーに被せるだけです。

ストッキングは、手でこすることで、静電気が発生します。この静電気がホコリを吸着するので、家のホコリを効率良く集められるのです。使う場所は、棚や冷蔵庫の下などの普通の掃除用具が入らないような隙間がおすすめです。

家具の隙間は、ホコリが溜まりやすいのに、家具を移動させなければ掃除できない厄介なところです。しかし、ストッキングを被せたハンガーであれば、家具を動かすことなく、隙間に入ってホコリの掃除が行えます。気が向いたときにささっと掃除すれば、もう隙間にホコリが溜まってしまうことはなくなります。

また、この掃除道具はハンガーで作られているため、自由に形を変えることができるという特性があります。この特性を活用してL字型に成形すると、箪笥の上やエアコンの上部などの高い所を簡単に掃除できる便利アイテムへと早変わりします。このように、アイデア次第でさまざまな使い方ができるので、色々試してみるのも面白いでしょう。

2.ストッキングで水垢取り

ストッキングは水回りの掃除にも大活躍します。シンクや蛇口は、長年使用すると水垢が付いてくすんでしまいますが、ストッキングで磨き上げると、この水垢を綺麗に洗い落とすことができます。

さらに、ストッキングには伸縮性があり、伸ばせばひも状に変えられます。このひも状の状態であれば、スポンジでは洗いにくい蛇口の狭いスペースでも楽に磨けます。

また、風呂場の鏡の水垢にもストッキングは役に立ちます。風呂場の鏡は、使っていくうちに水垢がこびりつき曇った状態になってしまいますが、ストッキングを使えば鏡表面に付着した頑固な水垢を洗い落とせます。

3.布団のホコリ取り

ストッキングを掃除機と組み合わせて使うことで、布団やカーペットに付着したゴミやホコリを簡単に掃除できます。通常、掃除機で布団やカーペットのゴミを吸い取ろうとすると、生地が掃除機に吸い込まれてしまい、上手く掃除ができないこともあります。そのため、布団掃除が可能な掃除機や、専用アダプターを用意する必要があります。

しかし、ストッキングがあれば、アダプターなどを購入する必要はありません。掃除機の吸引口にストッキングを被せれば、生地の吸い付きがなくなり、掃除機でゴミやホコリを吸引できます。


綿棒を使った掃除道具

綿棒を使えば、小さな隙間を綺麗にできる便利アイテムが作れます。用意するのは、綿棒、割りばし、輪ゴム、またはテープの3つです。

作り方は、割りばしの先端に綿棒を置き、綿棒を輪ゴム、もしくはテープで固定するだけです。綿棒の代わりにティッシュペーパーを割りばしの先端に巻き付けるのもよいでしょう。綿棒だけでも小さな隙間を掃除することはできますが、長さが短いため、使い勝手が悪いです。この綿棒の欠点を割りばしと連結することで解決したのが、この掃除道具です。

使用場所は、布巾などでは掃除しにくいサッシの隙間などがおすすめです。このアイテムを使えば、手を汚すことなくサッシの汚れを楽に除去できます。


キッチンスポンジを使った掃除道具

キッチンスポンジに少し手を加えると、サッシの汚れを楽に取れる便利アイテムが作れます。作り方は、キッチンスポンジに賽の目の切れ目を入れるだけです。このように切れ目を入れることで、サッシの突起部分がスポンジの切れ目にフィットし、隙間なく綺麗に磨くことができます。


手作り掃除道具で毎日の掃除を快適に

手作り掃除道具は家にある不用品で作れるため、とても経済的です。また、アレンジ次第で無限の可能性を秘めた掃除道具でもあります。毎日の掃除をもっと快適に行いたいとお考えであれば、ぜひ手作り掃除道具をご活用ください。

Copyright © ハウスクリーニングのプロ集団
おそうじ革命 All rights reserved.