簡単
見積り

エアコンのみ

エアコンのみ

ハウスクリーニング

ハウスクリーニング

空室

空室

本部コラム

様々なハウスクリーニング業者を比較してわかった、ハウスクリーニングの相場と業者の選び方

2019年12月23日(おそうじ革命)

ハウスクリーニングとは?

ハウスクリーニングは家事代行とは違い、 掃除のプロフェッショナルが直接おうちに訪問し、 エアコン内部や浴槽、排水溝のカビ汚れ、キッチンやレンジフードの内部など、 素人ではなかなか掃除しきれない場所まで、お家の中を徹底的にキレイにするサービスです。

どんな業者がハウスクリーニングをおこなっているか

口コミサイトやランキングサイトで調べると、 沢山のハウスクリーニング業者の情報が出てきますよね。

ハウスクリーニング業者は、 大手企業に所属する業者や個人事業主としてハウスクリーニングをしている業者まで様々な業者がいます。

一口にハウスクリーニングといっても、 使用する薬剤の知識やエアコンの構造などを熟知していないと、しっかりとした清掃はできないため、 依頼するならば保証や事前見積もりをしてくれる、信頼のおけるハウスクリーニングブランドに依頼をしたいですね。

ハウスクリーニングのサービス内容

ハウスクリーニング業者によって依頼できるサービス内容は様々。
おそうじ革命では、次のようなハウスクリーニングサービスを提供しています。

  • エアコンクリーニング
  • キッチンクリーニング(レンジフード、換気扇、シンクなど)
  • 水回りのお掃除(浴室、トイレ、洗面台、洗濯機など)
  • お部屋まわりの掃除(空室清掃、照明器具、床、ガラス窓、壁紙など)
  • オフィス清掃(定期清掃・時間制清掃サービスなど)

おそうじ革命では、清掃メニューにない項目も「何でもわがまま定額」で対応可能です。

おそうじ革命のスタッフは徹底した研修を受けたハウスクリーニングのプロばかり。 女性スタッフが対応可能な店舗もありますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせはコチラ

問い合わせる

エアコンクリーニングの料金相場とどれくらいキレイになるか

エアコンクリーニングの料金相場は、エアコンの機種にもよりますが、おそうじ機能がついていない一般家庭用の壁掛タイプのエアコンで

約10,000円 ~ 15,000円です。

清掃にかかる時間は、約1時間~1時間30分。

ハウスクリーニング業者によっては、分解せずに見える部分だけ掃除する業者も・・・。

せっかくエアコンクリーニングを依頼するならば、内部までしっかりと分解清掃してくれるハウスクリーニング業者を選びましょう。

おそうじ革命では、エアコンをしっかりと分解して、内部のカビ汚れまで徹底的に高圧洗浄しています。

清掃後のエアコンは、見違えるぐらいピカピカで綺麗になりますよ!

画像:エアコンクリーニング前後

追加オプションサービスの「防カビ抗菌コート」を利用すれば、エアコンの清潔な状態が長続きするのでおすすめです。

エアコンクリーニングのご依頼はコチラ ↓

エアコン清掃の詳細を見る

浴室クリーニングの料金相場とどれくらいキレイになるか

浴室クリーニングの料金相場は

約15,000円~20,000円です。

清掃にかかる所要時間は約2.5時間~3.5時間ほど。

浴室清掃と一言でいっても、鏡やシャワー、天井の照明など色々な箇所があるので、

どこまで掃除してくれるかをしっかりと事前に確認しましょう。

おそうじ革命の浴室清掃に含まれている清掃ヶ所は次の通りです。

  1. 床面
  2. 排水溝
  3. 浴槽(バスタブ)
  4. 浴槽周り
  5. 混合栓、給水給湯器具
  6. 鏡・シャワーフック
  7. 窓(内側)
  8. 天井・換気扇カバー・乾燥機カバー
  9. 照明器具

おそうじ革命では、追加オプションでエプロン分解清掃や浴室のコーティングにも対応しています。

清掃前と清掃後を比べると、浴室がこんなにも綺麗に!

画像:浴室クリーニング前後

浴室クリーニングのご依頼はコチラ↓

浴室清掃の詳細を見る

レンジフード、換気扇クリーニングの料金相場とどれくらいキレイになるか

キッチンの中でも、高い場所に設置されているため、お掃除が大変なレンジフード。

レンジフードの清掃料金相場は、約13,000円~17,000円です。

日常のお掃除では、分解して細かい部分まで綺麗にするのは難しいため、定期的にハウスクリーニングのプロに依頼すると長く綺麗に使うことができますよ。

清掃にかかる所要時間は、大体2時間半~3時間程度です。

また、プロペラタイプの換気扇だと、10,000円を切る値段でお掃除の依頼ができる業者がほとんどです

レンジフード・換気扇クリーニングのご依頼はコチラ ↓

レンジフード清掃の詳細を見る

キッチンクリーニングの料金相場とどれくらいキレイになるか

キッチンクリーニングの相場は約15,000円~18,000円です。

キッチンはお家の中でも汚れやすい場所の一つですよね。

コンロや調理台に付いた油汚れや焦げ付きは落とすのが大変。

定期的に専門の業者に依頼することで、おうちのキッチンを長く清潔に保つことができます。

ハウスクリーニング業者によって清掃範囲が異なるので、どこまでお掃除してくれるのか、事前に確認するといいでしょう。

キッチン清掃にかかる所要時間は約3~3.5時間。

おそうじ革命のキッチン清掃に含まれている作業範囲は以下の通りです。

  1. シンクまわり(排水溝を含む)
  2. ガス台
  3. 調理台
  4. キッチン壁面
  5. 収納棚(表面)
  6. 窓(部屋側)
  7. 換気扇(表面)
  8. 手元照明

キッチン清掃の詳細はコチラからご確認ください ↓

キッチン清掃の詳細を見る

洗濯機クリーニングの料金相場とどれくらいキレイになるか

洗濯機清掃の相場は、約13,000円 ~ 17,000円です。

ご家庭で使用する洗濯機。 一見綺麗に見えても、洗濯槽の裏側には洗剤の残りカスやカビでいっぱい・・・。

洋服を綺麗に保つ家電だからこそ、 洗濯機自体も綺麗に保ちたいですよね。

洗濯機クリーニングをプロの業者に依頼すれば、 内部までシッカリと分解清掃してくれるので、 洗濯槽クリーナーなどでは落としきれない、 こびり付いた汚れまでしっかりと綺麗になります。

清掃にかかる所要時間は約2.5時間~3時間ほどです。

洗濯機清掃の詳細はコチラからご確認ください ↓

洗濯機清掃の詳細を見る

ハウスクリーニング業者を選ぶ時のチェックポイント

インターネットでハウスクリーニング業者を調べると、 色んな業者がでてきて、どの業者に依頼すればいいのか迷ってしまいますよね。

そこで以下では ハウスクリーニング業者を選ぶ際に重要なチェックポイントをお伝え致します。

パックメニューがあるか

ハウスクリーニング業者は、 清掃ヶ所や広さ、汚れ具合によって金額を設定している業者がほとんど。

「水回りをまるごと清掃してほしい!」
「おうちをまるごと清掃してほしい!」

といったご依頼の場合、 パックメニューがない業者だと割高になってしまう傾向があります。

おそうじ革命ならば、「水回りセット」や「家まるごと掃除パック」などの お得なセットメニューがあるので、 単品での清掃依頼と比較してお得な価格でおそうじを依頼することができます。

水回りセットの詳細はコチラ ↓ 

水回りセットの詳細を見る

家まるごと掃除パックの詳細はコチラ ↓

家まるごと掃除パックの詳細を見る

定期プランについて

マンションの共用部を定期的に掃除してほしい。
シェアハウスやオフィスに週に2日だけ掃除に来てほしい。

といった場合、都度頼むのは大変ですし、 単品で清掃ヶ所を指定しての依頼だと割高になってしまうことも。

そんな時は時間制でハウスクリーニングのプロにお掃除を依頼できる、 「定期清掃プラン」があるハウスクリーニング業者を選ぶといいでしょう。

定期清掃プランの詳細はコチラ ↓

定期清掃プランの詳細を見る

オプションについて

トイレのタンク内部や、 浴槽のエプロン内部、水回りのコーティングなど、
通常の清掃メニューには含まれていないヶ所も ハウスクリーニング業者によってはオプション作業として対応してくれます。

せっかくプロに依頼するのだから、 細かい所までしっかりと綺麗にしたいですよね。

ハウスクリーニングを依頼する場合、 オプション作業に対応してくれるかどうか、事前に確認すると安心です。

賠償責任保険制度について

「清掃後エアコンが動かなくなってしまった。」
「壁紙や床が傷ついてしまった。」

など、万が一のトラブルに備えて、 お掃除を依頼するハウスクリーニング業者がしっかりと賠償保険にはいっているか 事前に確認しておきましょう。

こういったトラブルは頻繁に起きることではないですが、 万が一トラブルが起きてしまった場合に業者が「賠償責任保険」に入っていないと、 最悪の場合、何の保証も受けられないといったケースも。

そのようなトラブルを防ぐために、 ハウスクリーニングは損害賠償保険に加入している業者に依頼しましょう。

おそうじ革命ならば、万が一に備えた賠償保険に加入してるので、 安心してご依頼いただけます。

出張費、駐車料金の確認

ハウスクリーニング業者によっては、 清掃費用とは別に駐車場代や出張費がかかる場合があります。

ハウスクリーニングを依頼する際は、 出張費がかかるかどうか、駐車料金がかかるかどうかを必ず事前に確認しましょう。

おそうじ革命ならば、出張費、駐車料金はかかりません。
また、安心の事前見積もりで追加料金もかからないため、 安心して依頼することができますね。

夜間、早朝作業があるか

お客様によっては、「夜間、早朝に作業をしてほしい!」といった要望もあるかと思います。

ホームページに深夜早朝作業対応という記載がなくても、問い合わせをしたら対応してくれる場合も。

もし深夜早朝作業を希望する場合、気軽に問い合わせてみるといいでしょう。

ハウスクリーニングの費用を安く抑える方法

ハウスクリーニングのプロに依頼をしたいけれど、費用は安く抑えたい・・・。

そういった場合は、自分で清掃する箇所と、プロに依頼をする箇所を明確にすると、ハウスクリーニングの費用を安く抑えることができます。

例えば、キッチンは自分でお掃除して、お掃除が大変なレンジフードだけ、プロのハウスクリーニング業者に依頼する。

フローリングの剥離だけ依頼して、ワックスは自分でかける。

など、

清掃が大変な箇所だけ、プロのハウスクリーニング業者に依頼して、清掃が簡単な箇所は自分で掃除するようにすれば、必然的に清掃費用を安く抑えることができます。

料金が安いとクリーニングの質も悪いかどうか

ハウスクリーニングの料金は業者によって様々です。

安かろう悪かろうでは、依頼する意味がないので、安くても質のいいハウスクリーニング業者に依頼したいですよね。

ハウスクリーニング業者によっては、数日間だけ研修をして、すぐに現場に派遣するといった、質の低い業者もあるため注意が必要です。

おそうじ革命ならば、45日間という業界最長の研修期間で徹底的に清掃の技術と知識を学んだ、ハウスクリーニングのプロフェッショナルが清掃にお伺いし、高品質な清掃を提供しています。

大手と個人どっちがいいか

個人事業主でハウスクリーニングを行っている業者に依頼する場合、
その業者が保険に加入しているか・信頼できる業者かなど、 色々と確認する必要があります。

その点、大手のハウスクリーニング業者であれば、
しっかりと研修を受けた作業員がお伺いし、 賠償保険にも加入しているので安心して依頼することができます。

大手のメリット、デメリット

大手のハウスクリーニング業者に依頼するメリットは、

 ①一定の品質が保証されていること
 ②アフターケアなどの保証がしっかりとしていること
 ③清掃にかかる費用や見積もりが明確なこと

などがあげられます。

大手業者の場合、品質や保証がしっかりとしているので、何かあった場合安心ですよね。

また、大手ハウスクリーニング業者であれば、日本全国に店舗があり対応エリアが広いので、地方在住の方でも依頼することが可能です。(一部地域を除く)

  大手に依頼するデメリットはあまりありませんが、信頼のおける個人業者さんがいる場合は、その方に依頼されるのもいいかもしれません。

個人のメリット、デメリット

個人のハウスクリーニング業者に依頼するメリットは、

業者によっては

 ① 融通が効くこと
 ② 価格が安いこと
 ③ 遠い地域や早朝深夜など時間外でも対応してくれること

などが上げられます。

ただ、業者によって対応や品質はまちまちなので、
しっかりと仕事をしてくれる業者かどうか、確認することが必要です。

個人のハウスクリーニング業者に依頼するデメリットは、
初めて依頼する場合、信頼できる業者かどうか判断がしづらいということ。

昔からやっている職人のような業者さんがいる一方、品質の低いハウスクリーニング業者がいることも事実なので、心配な方は、ある程度品質が保証されている大手のハウスクリーニング業者に依頼するのがいいかもしれません。

キャンセルはいつまでにできる

予約のキャンセルに関しては、キャンセル料金が発生する業者がほとんど。

というのも、ハウスクリーニングを行う職人のスケジュールを抑えてしまっているため、
突然のキャンセルが発生すると職人に支払うお給料を、ハウスクリーニング業者が埋め合わせなければいけないのです。

おそうじ革命では、1週間前までにキャンセルの連絡をすれば、キャンセル料金は一切いただいておりません。

ただし1週間を過ぎてしまった場合は、キャンセル料金が発生するので、ご注意ください。

ハウスクリーニングと家事代行の違い

ハウスクリーニングと家事代行の違いを分かりやすく伝えると、

家事代行:
 ⇒ 主婦などの一般人が掃除などの家事を代行するサービス。

ハウスクリーニング:
 ⇒ 清掃に使う薬剤や、エアコンなどの構造を熟知した、清掃のプロフェッショナルがお家にお伺いして清掃をするサービス。

簡単な日常のお掃除を頼みたい場合は家事代行に、
プロの清掃職人にしっかりと清掃してもらいたい場合はハウスクリーニング業者に依頼するといいでしょう。

まとめ

色々と書きましたが、内容を要約するとこのようになります。

 

ハウスクリーニングとは?

 ⇒清掃のプロフェッショナルがお家に訪問して清掃を行ってくれるサービス。

 

どんな業者がハウスクリーニングをおこなっているか

 ⇒個人事業主から大手企業まで様々なハウスクリーニング業者がいる。

 

ハウスクリーニングのサービス内容

 ⇒エアコン・キッチン・レンジフード・浴室など、お家の掃除に関するサービス全般

 

エアコンクリーニングの料金相場とどれくらいキレイになるか

 ⇒約10,000円 ~ 15,000円。内部の黒ずみ、カビ汚れまでピカピカになる。

 

浴室クリーニングの料金相場とどれくらいキレイになるか

 ⇒約15,000円 ~ 20,000円。タイル目地のカビや、水垢などもスッキリ綺麗に。

 

レンジフード、換気扇クリーニングの料金相場とどれくらいキレイになるか

 ⇒約13,000円 ~ 17,000円。タイル目地のカビや、水垢などもスッキリ綺麗に。

 

キッチンクリーニングの料金相場とどれくらいキレイになるか

 ⇒約15,000円 ~ 18,000円。水垢、油汚れ、焦げ付きなどもスッキリ除去。

 

洗濯機クリーニングの料金相場とどれくらいキレイになるか

 ⇒約13,000円 ~ 17,000円。内部の水垢、洗剤の残りカス、カビ汚れまでスッキリ綺麗に。

ハウスクリーニング業者を選ぶ時のチェックポイント

パックメニューがあるか

 ⇒単品で頼むと割高になる可能性も。

 

定期プランについて

 ⇒定期プランを申し込めばお得に清掃が可能。

オプションについて

 ⇒細かい所まで対応してくれるかどうか。

 

賠償責任保険制度について

 ⇒保険に加入していない個人事業主もいるので注意

出張費、駐車料金の確認

 ⇒業者によってはかかる場合あり。要事前確認。

夜間、早朝作業があるか

 ⇒HPに記載なくても対応してくれる場合あり。気軽に問い合わせを。

ハウスクリーニングの費用を安く抑える方法

 ⇒業者に頼む箇所と自分で清掃する箇所を明確にして、大変な箇所だけ業者に依頼する。

料金が安いとクリーニングの質も悪いかどうか

 ⇒業者次第。大手であれば一定の品質は担保されている場合が多い。

大手と個人どっちがいいか

 ⇒ケースバイケースだけれど、大手の方が保証がしっかりとしている。

大手のメリット、デメリット

 ⇒メリット:一定の品質が保証されている。保証がしっかりしている。明解な事前見積もり。

 ⇒デメリット:あまりない。

個人のメリット、デメリット

 ⇒メリット :融通が利く(場合がある)、価格が安い(場合がある)、時間外対応が可能な業者もある。

 ⇒デメリット:信頼出来る業者かどうかの判断が難しい。保険未加入の場合がある。

 

キャンセルはいつまでにできる

 ⇒ 業者による。おそうじ革命の場合は1週間前まで無料でキャンセル可能。

 

ハウスクリーニングと家事代行の違い

 ⇒ 家事代行:主婦などの一般人が掃除などの家事を代行。

 ⇒ ハウスクリーニング:汚れの構造を熟知した清掃のプロフェッショナルが清掃作業を実施。


ここまでお読みいただきありがとうございました。

ハウスクリーニングをご希望の方は、お気軽におそうじ革命にご依頼下さい。

おそうじ革命に問い合わせる

Copyright © ハウスクリーニングのプロ集団
おそうじ革命 All rights reserved.