簡単
見積り
エアコンのみ

エアコンのみ

ハウスクリーニング

ハウスクリーニング

空室

空室

その他

【シーズン到来】蚊の発生を根本から絶つ!虫よけ&対策法を徹底紹介!

2021年05月28日(おそうじ革命) その他

こんにちは!KIREI produce広報部です。

 

九州地方が史上最速の梅雨入りを果たした今年の5月ですが、その後の梅雨前線は比較的ゆったりとしており、現在までの梅雨入りは東海地方で止まっています。

ここ一週間ほどの関東以東は晴れ間の広がるところも多く、真夏並みの強烈な日差しとなる日もある反面、吹く風は非常にさわやかで、気持ちよく過ごしやすい気候の日が続いています。

 

しかしながら、季節は確実に夏に向かっている模様。

SNSなどを眺めていると、「日焼け対策」、「真夏日」、「最高気温28℃」などなど、夏らしい季節を感じるキーワードがトレンドに上がり始めているようです。

そんな夏ワードのなかにひとつ、気になるキーワードを発見しました。

それは「初刺され」というもの。

このキーワードを発信している人は、どうやら「今年初めて蚊に刺された人」のようでした。

 

人の血を吸う蚊が最も活発になる季節は真夏のイメージでしたが、詳しく調べてみたところ、種類によっては気温の低い季節でも活動するものもいるようです。

なかには真冬でも血を吸う種類も存在するとのことでした。

 

蚊に血を吸われると、その箇所に非常に不快なかゆみが残ります。我慢できないほどのかゆみに思わず患部をかきむしってしまい、出血したり、傷ついた皮膚からばい菌が入って化膿してしまったり。

また、それだけでなく、蚊の吸血行為はデング熱や日本脳炎など、おそろしい伝染病を媒介する場合もあります。

 

そんな不快かつ厄介な蚊の被害を軽減する方法はなにかあるのでしょうか?

 

今回は、吸血する蚊の種類と生態、およびその対策法について調べてみました!

 


■吸血する蚊の種類

蚊とは、甲殻類や昆虫などが含まれる「節足動物」の昆虫綱というくくりのなか、ハエ目長角亜目という類、カ科に属する昆虫を指す呼び名です。

蚊の仲間は全世界に約3,500種類いるといわれており、このうち日本には約100種類が生息しています。

が、この100種類すべてが血を吸うわけではなく、日本に生息する蚊のなかでも、他の動物から吸血をするのはほんの20種程度だといわれています。

また、この20種も全部がぜんぶ血を吸っているわけではなく、吸血行為をするのは産卵を控えたメスのみなのだとか。

どんな動物でも子孫を残すにはものすごいエネルギーが必要です。人をはじめとする動物の血液には、蚊のメスが産卵に必要とされる栄養素が豊富に含まれています。蚊のメスが吸血をするのは、産卵の栄養を蓄えるためなのだそうです。

 

吸血をする種類の蚊で、人間の生活圏に最も近く、私たちが吸血の被害に最も遭っているのは以下の3種です。

 

①ヒトスジシマカ

通称「ヤブカ」と呼ばれる種類で、黒と白のまだら模様をしています。

体長は4.5mmほどで、日中に多く活動します。日差しが強く、気温も高くなる夏場の日中は物陰で休んでいることが多く、日が傾き過ごしやすい気温になってきた頃に一斉に行動をはじめます。

また、日光の当たらないじめじめした環境を好むといわれており、日陰が多く湿度の高い藪の中の水場で繁殖するため「ヤブカ」という通称がつけられたと言われています。

活動期は5~10月と比較的短いですが、空き缶や古タイヤの中に溜まったわずかな水にも産卵をするという、非常に強い繁殖力を持っています。

刺されたときに残る痒みは日本にいる蚊の中でも最強クラスだそうで、皮膚の柔らかい箇所を刺されると強烈に腫れあがるのが特徴です。

デング熱やウエストナイル熱といったウイルスを媒介する衛生害虫。2014年に東京の代々木公園に生息していたヒトスジシマカから、国内では69年ぶりとなるデング熱の感染者が出たというニュースは記憶に新しいところです。

 

②アカイエカ

淡い茶色をしている蚊で、体長は5.5mmほど。ヒトスジシマカに比べてやや大きいのが特徴です。

ヒトスジシマカに比べて低温に強く、活動期間も4月~11月までと比較的長くなっています。

鳥類の血液を特に好むといわれていますが、人間など哺乳類からも普通に血を吸います。

アカイエカは名前の通り、家の中に侵入してくるタイプの蚊で、"網戸に身体を押し込んで家屋に侵入する"ケースもあるようです。

ヒトスジシマカが日中に行動するのに対し、アカイエカは暗闇で行動するタイプの蚊で、人間が寝るために電気を消すと行動を開始し、人の吐く二酸化炭素や、汗に含まれる乳酸などを感じ取って寄ってくると言われています。

夏場、寝ていると耳元で「プ~ン」という不快な羽音を立てる蚊は、このアカイエカだと言われています。

余談ですが、蚊という漢字は虫偏に文と書きます。これは「ブンブンと羽音を立てて飛ぶ様」が由来なのだそうですよ。昔の人はアカイエカのプ~ンという羽音を聞いて、この漢字を思いついたのかもしれませんね。

また、アカイエカの一種である「コガタアカイエカ」は日本脳炎ウイルスという病原体を媒介します。

アカイエカは一度に産む卵の量が100~150個と多く、卵舟というボートのような形状の卵を産み付けることで知られています。

また、卵の数が多いだけでなく、孵化から成虫になるまでの期間も10日間と比較的短いため、爆発的に増加する傾向があるといわれています。

 

③チカイエカ

チカイエカはアカイエカに酷似しており、形態のみで両者を区別するのは非常に難しいといわれています。

チカイエカは地下鉄の構内やビルなどの建物の中で過ごすタイプの蚊で、ヒトスジシマカやアカイエカが冬場に休眠するのに対し、チカイエカは20℃前後室温があれば年中吸血・産卵活動をします。

「冬なのに蚊に刺された!」という経験のある方も多いかと思いますが、その犯人は大抵がこのチカイエカです。

トイレの浄化槽や地下鉄の側溝などに産卵をするといわれています。

チカイエカもアカイエカと同様、ウエストナイル熱などのウイルス性の疾病を媒介することで知られています。

 


■刺されないために…。蚊の被害を軽減する対策法6選

①蚊の繁殖場所をなくす

夏場になると毎年、蚊の被害に悩まされている。という方は、自分の生活圏のすぐそばに蚊の繁殖場所となるようなスポットのある可能性が大です。

家の周りに以下のような場所がないか探し出し、見つけ次第撤去するなどして対策しましょう。

・空き缶や古タイヤ…雨水がたまると、ヒトスジシマカの産卵スポットとなります。

・水の溜まったバケツ…防火用に水を溜めてあるバケツなどもアカイエカなどの産卵スポットになります。

・植木鉢の受け皿…ヒトスジシマカは非常に少ない量の水でも繁殖することができるので、植木鉢の受け皿などに溜まった水も要注意です。

・水の流れの悪い側溝…蚊の幼虫であるボウフラは、遊泳力がそれほど強くありません。なので成虫は、産卵場所に流れのない水場を選びます。ゴミや汚泥で水の流れの悪くなった側溝などは、どぶさらい等をして水の流れを回復させましょう。

 

②成虫の住みかをなくす

ボウフラは、水場をなくせば発生を防ぐができます。

が、成虫の蚊は水場がなくても生活ができますので、蚊の対策をするならば、ボウフラの発生する環境をなくすと同時に、成虫の住みかとなる場所にも対策を講じる必要があります。

・草むら、藪…ヒトスジシマカが身を隠す絶好のポイントになります。

・家電の配線…温度が高く暗い場所を好むアカイエカにとって、家電の裏側や絡まった配線は絶好のスポットです。

 

③頻繁に汗や足の裏を拭く

蚊は、人間の汗に含まれる乳酸や脂肪酸を感じ取って寄ってくるといわれています。

また、人間の足のニオイも蚊を刺激するといわれています。

汗をかきやすい夏場などは、デオドラントスプレーやシートなどで頻繁に汗を拭き、同時に足の裏もキレイにするよう心がけましょう。

靴下などもしっかりと洗濯し、ニオイの原因となる物質を残さないようにしましょう。

 

④暗い色の服を避ける

蚊は濃い色のものに引き寄せられる習性があります。

夏場に外出する際は、なるべく明るい色の服装ででかけるようにすると、蚊に刺されるリスクを軽減できます。

 

⑤虫よけを活用する

市販品の虫よけスプレーを使用するのも効果的です。

ただし、肌の弱い人などは虫よけで肌荒れしてしまうことも。

最近ではミントなどのハーブで作ったオーガニックの虫よけスプレーなども人気です。

 

⑥網戸をしっかり閉じる

室内への蚊の侵入を防ぐには、網戸をしっかり閉じておく必要があります。

網戸に破れがあったり、たてつけが悪くなるなどで窓枠との間に隙間ができると、網戸の効果が急激に落ちてしまいます。

網戸に不具合があった場合は、網戸を張り替えたり窓枠を直すなどして対応しましょう。

また、網戸は"窓ガラスを全開にした状態で使用しないと虫よけの効果がありません"。窓を半開きの状態で使用すると、窓ガラスと網戸のパッキンの間に隙間ができてしまうためです。

網戸を使用する際は、これらの点にしっかり注意しましょう。

 


■草むしり、ゴミ掃除、etc...。蚊対策もおそうじ革命におまかせください!

おそうじ革命では、お風呂などの水まわりの清掃や、空室クリーニングなどのクリーニングサービスのほかに、「なんでもわがまま定額」という家事代行サービスもご提供させていただいております!

なんでもわがまま定額サービスは、お風呂やトイレなどの箇所別のクリーニングと違い、おそうじ革命のサービススタッフを時間単位でチャーターいただけるサービスです!

 

なんでもわがまま定額サービスを使えば、

・散らかった部屋を片付けて欲しい

・ゴミを分別して捨てて欲しい

・庭の草むしりをしてほしい

などなど、通常のメニューでは対応していないご用事にも対応可能です!

 

蚊の発生を抑えるには、お庭の雑草をキレイにし、落ちているゴミを片付けるなどして、蚊の生息しやすい環境を徹底的につぶすことが肝要です!

おそうじ革命のなんでもわがまま定額サービスは、そんなご要望にも柔軟に対応させていただきます!

Copyright © ハウスクリーニングのプロ集団
おそうじ革命 All rights reserved.