簡単
見積り

エアコンのみ

エアコンのみ

ハウスクリーニング

ハウスクリーニング

空室

空室

エアコン

様々なエアコンクリーニング業者を比較して分かった、業者選びのポイントと依頼に最適な時期

2019年12月24日(おそうじ革命) エアコン

エアコン掃除をプロに任せるメリット

エアコンのお掃除、フィルター清掃ぐらいなら自分でできるけれど、

内部のカビ汚れまで綺麗にしようと思うととっても大変ですよね。

市販のエアコン洗浄スプレーで清掃をしても、エアコンの内部にこびりついたカビ汚れまでは中々綺麗に落とせません。

そんな大変なエアコン清掃作業は、
一般的なご家庭のエアコンから業務用の大型エアコンまで幅広く対応が可能な、

ハウスクリーニング・エアコンクリーニングのプロに任せましょう。

エアコンクリーニングをプロに任せるメリットはたくさん!

それでは、プロにエアコン清掃を依頼するメリットを見ていきましょう。

 

手間がかからない

自分でエアコンを清掃・洗浄しようと思うととっても手間がかかります。

もしエアコンが高所に設置されている場合は脚立などの道具が必要になりますし、作業には危険が伴います。

 

しっかりと内部まで洗浄しようと思ったら、エアコンを分解する必要があり、
分解するには構造に対する知識も必要ですし、構造を勉強する手間がかかります。

エアコンクリーニングのプロに任せれば、そんな手間暇もかからずに済むため

時間の節約にもなり、楽してエアコンを綺麗にすることができます。

エアコンの内部まできれいになる

エアコンの内部までしっかりと綺麗にする為には、

まず動作を確認し、カバーなど取り外せる部品を分解して、基盤に水や洗剤がかからないように養生をして、内部を高圧洗浄して、取り外した部品をしっかりと洗って、洗った部品を吹き上げた後に元通りに組み立てて・・・・

このように大変な手間がかかります。

この作業を一般家庭で行うには大変な手間がかかりますが、

エアコンの内部構造を熟知したプロの業者に任せれば、

エアコンのファンや内部のカビ汚れまで高圧分解洗浄でしっかりと綺麗になります。

 

省エネ、エアコンの長持ち効果

エアコンを清潔で綺麗に保つことで、省エネ効果も期待できます。

というのも、エアコン内部のファンや可動部にカビやホコリ等の汚れが蓄積すると、

エアコンの動きが悪くなります。

そうすると、エアコンの効きが悪くなり、

結果的に消費電力が増大しまうのです。

定期的にエアコンの内部に蓄積したカビやホコリなどの汚れを清掃することによって、

エアコンの可動部分への負担が軽減するので、省エネ、エアコン自体が長持ちする効果が期待できます。

 

エアコンクリーニング業者の選び方のポイント

口コミサイトや比較さいとでエアコンクリーニング業者を調べると、

様々なエアコンクリーニング業者が見つかります。

 

エアコンクリーニング業者の中には、
しっかりと分解せずに目に見える部分だけ清掃する業者や、

自動おそうじ機能付きエアコンなどの最新機種に対応していない、
技術力が低い業者がいることも事実。

以下では、

数あるエアコンクリーニング・ハウスクリーニング業者の中から、

優良業者選ぶための方のポイントをお伝え致します。

 

複数台割引があるか 

エアコンクリーニングを複数台まとめて注文する場合、

複数台割引に対応しているかどうかを確認するといいでしょう。

というのも、複数台割引に対応している業者は、
複数のエアコン清掃を効率よくこなせる技術力を持っている場合が多いのです。

逆に複数台割引に対応していない業者は、

エアコン清掃を効率よくこなせる技術力がなかったり、

人手を確保できない小さな業者であるケースもあります。

 

防カビ仕上げなどのオプションがあるか 

清掃後にカビや汚れが付着しにくくなる、
防カビ抗菌コートなどのオプションに対応してくれるかどうかも

業者を選ぶ際の重要なポイントです。

オプションサービスに対応出来ない業者の中には
小規模でエアコンに対する知識が少ない業者もいます。

 

お客様対応がしっかりとしているか

電話やメールで予約したときの、
お客様に対する対応も優良な業者かどうかを見極める重要なポイントです。

エアコンクリーニングは、
お客様にエアコンの清掃サービスを提供するサービス業です。

電話やメールでの対応がしっかりとしているエアコンクリーニング業者は、
サービス業としての自覚をしっかりと持っている業者が多く、
総じて技術力などのレベルも高い傾向にあります。

 

技術力があるか

エアコンクリーニングを依頼して1番望むのは、
エアコンがしっかり綺麗になるという結果ですよね。

エアコンクリーニング業者の中には、
2~3日研修しただけの技術が浅い人材を、すぐに現場に派遣するようなケースも。

依頼前に技術力の有無を判断するのは難しいですが、
研修期間の長さである程度判断することができます。

おそうじ革命は業界最長といわれる45日の研修期間を設け、技術力と徹底力を身につけているため安心して依頼することができます。

エアコンクリーニングを依頼する

 

土日の作業に対応しているか

土日の作業に対応しているかどうかも、
優良なエアコンクリーニング業者かどうかを見極める重要なポイントです。

平日は不在にしているから、
土日に作業をしてほしいという方も多いはず。

土日は休みのハウスクリーニング業者も多い中

土日の作業に対応している業者は、お客様の要望に対応しようとする、
サービス業として意識を持った質の高い業者が多いです。

 

口コミ評判がいいか

比較サイトでの評判や口コミがいい業者は、
総じて技術力のある優良なエアコンクリーニング業者である場合が多いです。

ただし、口コミ件数がだまだ少ない場合は参考程度にしておきましょう。

 

エアコンタイプ全機種に対応しているか

一口にエアコンといっても、壁掛けタイプの一般的なエアコンから、

自動お掃除機能のついたエアコン、

業務用のエアコンまで様々なタイプのエアコンがあります。

エアコンクリーニング業者によっては、家庭用のエアコン洗浄にしか対応していなかったり、最新式のエアコン洗浄に対応していない業者も。

一通り全てのエアコン清掃に対応している業者は技術力が高い場合が多いので、

依頼する前にどんなエアコン全機種の清掃に対応しているかどうか、確認するといいかもしれません。

 

料金が、料金相場に見合っているか

エアコンクリーニング業者によっては、清掃料金が相場よりも極端に安い場合も。

料金が高すぎるのも問題ですが、安すぎる場合も注意が必要です。

清掃料金が相場よりも極端に安い業者の場合、
しっかりと内部まで分解洗浄していなかったり、

高圧洗浄せずに表面や見える部分に付いた汚れだけを落としている可能性があります。

エアコンのクリーニングを依頼する前に、その料金が相場からかけ離れていないか確認した方がいいでしょう。

また、
表示料金が税抜料金なのか税込料金なのかをしっかりと事前に確認することで、会計時のトラブルを避けることが出来ます。

 

エアコンクリーニングのよくある質問

ここではエアコンクリーニング業者に清掃を依頼する際に
よくある質問とその回答をご紹介致します。

 

なるべく安くするには?

エアコンクリーニングやハウスクリーニングには繁忙期があり、
年末年始や夏の蒸し暑い時期は繁忙期にあたります。

逆に繁忙期をずらした閑散期は、多くのエアコンクリーニング業者やハウスクリーニング業者が
割引などのキャンペーンを実施しているため、通常よりも安い、お得な料金で依頼をすることができます。

特に依頼を焦っていない方は、
繁忙期をずらしてお得な期間に依頼をするのがおすすめです。

時期によって清掃料金が割引になったり、
オプションサービスを無料でプレゼントするなどのキャンペーンを実施している業者もありますよ。

 

掃除中は何をしてたらいい?

清掃作業中にずっと立ち会っている必要はないため、作業中はご自由にお過ごしください。

作業時間がかかる場合は外出することも可能です。

ただし、作業開始前と作業終了後は、
お立会いをお願いしている業者がほとんどです。

 

事前にフィルター清掃などのエアコン掃除は必要?

エアコンクリーニング前にフィルターなどを掃除する必要は基本的にありません。

内部、外部を含めて、クリーニング業者が清掃するのが一般的です。

 

業者にもお茶を出すべき?

基本的に、お茶やお茶菓子は出さなくても問題ありません。

もし差し入れをする場合、作業中ではななく作業後にペットボトルのお茶など、

持ち運び可能なものを差し入れるといいでしょう。

(作業後に別の現場に行かなければいけないケースもあるため)

 

エアコン清掃は自分でもできる?

ホームセンターに行けば、
市販のエアコン清掃セットが売っているので、
簡易的な清掃であればご自身で行うことも可能です。

しかし、慣れていない人が清掃をすると、
スプレーや薬剤が基盤に付着してしまいエアコンが故障してしまったり、

エアコン内部まで洗浄剤が届かず、しっかりと綺麗にならないといったリスクも。

2度手間やトラブルを防ぐためにも、
エアコンクリーニングのプロに依頼することをオススメ致します。

エアコンクリーニングの適切な頻度と時期

エアコンクリーニングは、
エアコンを使用する環境や場所、頻度によって異なりますが
一般的に1~2年に1回は行った方がいいと言われています。

夏季になると高温多湿になる日本。

清掃をして1年も経つと、どうしても内部にカビやホコリが蓄積してしまいます。

エアコンは空気を循環させるため、
溜まったカビや汚れを放置していると汚い空気がお部屋に充満してしまうことも。

定期的にエアコンを清掃して綺麗な空気で過ごしたいですよね。

エアコンクリーニングを依頼する時期は4~5月か、9~10月がおすすめです。

上記期間はエアコンクリーニングの閑散期のため、
キャンペーンなどでお得に清掃できることが多いですよ。

おそうじ革命では徹底した研修で培った技術力を武器に、
様々なタイプのエアコンクリーニングに対応しています。もちろん土日対応も可能。

エアコン清掃のご依頼はお気軽にお問い合わせください。

 

エアコン清掃の詳細

おそうじ革命に問い合わせる

Copyright © ハウスクリーニングのプロ集団
おそうじ革命 All rights reserved.