お見積り

床・フロアクリーニング

樹脂ワックスと水性ワックスの違いって?それぞれの性能を詳しく解説します!

公開日:2024年06月08日
更新日:2024年06月06日
床・フロアクリーニング

ご家庭やオフィス、お店の床を彩るカーペット。

人が歩いたり、時にはそこに座ったり、寝転がってくつろぐこともあるカーペット、なるべく清潔にしておきたいものですよね。

 

そんなカーペットですが、素材や大きさによっては、ご家庭で洗濯するのが難しいものもあります。

 

洗えないカーペットは、どのようにお掃除するのが良いのでしょうか?

 

今回の記事では、洗えないカーペットにはどのようなものがあるのかや、洗えないカーペットの清掃方法などについて、以下の見出しで解説しています。

 

樹脂ワックスと水性ワックスの違いとは?

樹脂ワックスと水性ワックスの違いとは?

樹脂ワックスと水性ワックスは、配合されている成分に違いがあります。

この章では、樹脂ワックスと水性ワックスの違いについて解説していきます。

 

①樹脂ワックス

ウレタンやアクリルなどの樹脂を主成分とするワックスです。

 

樹脂とは元々、松脂や漆など、樹木から分泌される樹液が固まったものを指していました。

最近では、プラスチックから精製した「合成樹脂」も樹脂に含まれるようになり、ウレタンやアクリルなどもこの合成樹脂に含まれます。

 

②水性ワックス

水性ワックスとは、蝋を主成分とするワックスです。

水性なので水に溶けやすいという性質があります。

ミツロウなどの天然成分でできているものなど、アレルギーのある方や、環境への影響が心配な方でも安心して使用できる製品もあります。

 

樹脂ワックスと水性ワックスのメリット・デメリット

樹脂ワックスと水性ワックスのメリット・デメリット

樹脂ワックスと水性ワックスには、それぞれメリット・デメリットがあります。

また、使用できる床材も異なるため、ワックスを塗る際は、ご家庭の床が水性・樹脂製のどちらのワックスを使用できるのかについて知っておく必要があります。

 

この章では、樹脂ワックスと水性ワックスのメリット・デメリット、およびそれぞれのワックスを塗布できる床材について解説していきます。

 

樹脂ワックスのメリット

樹脂ワックスは、水性ワックスに比べて耐久性が高いというメリットがあります。

樹脂ワックスは水分、衝撃、摩耗などに強いので、人がよく歩くところに塗っておくと、床材の損傷や経年劣化を軽減することができます。

 

また、水性ワックスに比べて、光沢が出やすく仕上がり後の見た目がキレイだったり、お掃除もしやすいというメリットがあります。

 

樹脂ワックスのデメリット

樹脂ワックスは強度が高い反面、施工が難しいというデメリットがあります。

また、水性ワックスに比べて臭いがやや強く、施工完了後も樹脂ワックス特有の臭いが室内に残ることもあります。

 

樹脂ワックスは、ワックスが劣化した場合、剥離洗浄という特殊な作業で既存のワックスを除去し、再度ワックスを塗り直す必要があります。

 

樹脂ワックスを使用できる床材

合板フローリング、フロアタイル、クッションフロア、Pタイルなど

 

水性ワックスのメリット

水性ワックスは、樹脂ワックスに比べてコストが安い傾向にあります。

また、ホームセンターなどでも取り扱いがありますので、気軽に手に入れることができます。

 

また、水性ワックスは樹脂ワックスに比べて施工が楽で、初心者でも比較的キレイに仕上げることができる点もメリットです。

 

水性ワックスのデメリット

水性ワックスは樹脂ワックスに比べ、衝撃や水分などに弱いという特徴があります。

また、光沢がやや出にくく、仕上がり後の美観についても樹脂ワックスに一歩劣るといった印象を受けます。

 

水性ワックスを使用できる床材

フローリング、Pタイルなど

 

床材によって使えるワックスは大きく異なります!

床材によって使えるワックスは大きく異なります!

床材にはさまざまな種類があり、使用できるワックスがそれぞれの床材で異なります。

 

化粧板で木目を作った合板フローリングなどの床材には樹脂・水性どちらのワックスも使用できますが、天然の木を使った無垢材のフローリングは、ミツロウなどの天然ワックスでお手入れする必要があります。

 

また、最近ではノンワックスフロアなど、ワックスの塗布がそもそも必要ない床材も出てきておりますので、ワックスを塗る際は、施工する床の材質をしっかりと把握し、適切なワックスを選ぶことが大切です。

 

あらゆる床材を熟知!床のお手入れならおまかせください!おそうじ革命

あらゆる床材を熟知!床のお手入れならおまかせください!おそうじ革命

おそうじ革命では、フロアクリーニングサービスをご提供しております。

 

床材は、その材質によって適切な洗浄方法・仕上げの方法が異なります。パッと見では判断が難しいような床材も多く、間違った方法で洗浄をしてしまうと、床を傷めてしまう恐れもあります。

 

おそうじ革命のフロアクリーニングには、あらゆる床材についての知識・洗浄ノウハウがあり、現場にうかがうキレイクルーたちは、これらのノウハウを徹底的に学習・実践した正真正銘のプロばかり。床に使用されている材質をしっかりと見極め、その床材に最適な方法で洗浄・仕上げを行います。

 

また、おそうじ革命の床ワックスは、高密度のポリマーが緊密に結合し強固に固着するハイグレードなワックスです。

床の保護性能と見た目の美しさを両立したおそうじ革命の高性能ワックスは、多くのお客様から高い評価をいただいております。

 

「床のお手入れをしたいけど、特殊な床材なのでどうお掃除したらいいかわからない」

「自分でやると失敗しそうでこわい」

と言った方は、是非ともおそうじ革命へご相談を。

オリコン顧客満足度®調査で5年連続コストパフォーマンス第1位を獲得したおそうじ革命の技術力で、お客様のご自宅のフロアをピカピカにさせていただきます。

 

この章では、樹脂ワックスと水性ワックスのメリット・デメリット、およびそれぞれのワックスを塗布できる床材について解説していきます。

 

あらゆる床に対応可能!

あらゆる床に対応可能!

フローリング、石材、コンクリート、なんでもお任せください!おそうじ革命にはあらゆる床の洗浄ノウハウがございます。

この記事を書いたひと

おそうじブロガー  荒川 力

元おそうじ革命キレイクルー。
2011年から2014年まで、KIREI produce代表 福井智明氏の元で、おそうじ革命仕込みの最高品質ハウスクリーニングを学んでいました。
その後、同社広報部に所属。現在は"元プロ"の経験を活かし、全国の汚れにお困りの皆さんに向けた「ちょっと役に立つお掃除の記事」を執筆中!
得意なお掃除はトイレクリーニングです!

\ SNSでも情報を発信中! /

床・フロアクリーニングの人気記事一覧

menu ハウスクリーニング

エアコン
クリーニング
季節を問わず一年中使用するエアコンには定期的なお手入れが必要です。エアコンクリーニングで省エネ効率UP!室内機の分解清掃をはじめ、さまざまなサービスをご用意しております。
エアコンクリーニング: 9,980円~

キッチン
クリーニング
食べ物を扱うキッチンは、衛生に特に気を遣いたい場所ですが、油汚れやコゲつきはなかなか手強いもの。キッチンがキレイになれば、お料理もより楽しくなりますよ。
キッチンクリーニング: 16,500円

お風呂・浴室
クリーニング
水まわりのおそうじ、ほんとうに面倒ですよね? 悩みのタネであるカビや水アカなどの落としにくい汚れを、徹底的に除去します。 毎日使う場所だから一番キレイにしておきたいですね。
お風呂・浴室クリーニング: 15,400円~

空室清掃
快適で健やかな暮らしは、キレイで心地よいお部屋から。毎日おそうじしていても、いつの間にたまってしまう汚れを、プロのハウスクリーニングでスッキリキレイにします。
空室清掃: 7,700円〜

定期清掃
定期清掃サービスを利用することでキレイな状態を維持でき、ストレスレスな生活と資産価値の維持に繋がります。

水回り
クリーニング
年間数千件の空室清掃を実施し、入居者や退去者、オーナー様に喜んで頂けてます。圧倒的な経験値と清掃技術で安心と満足をお届け!
水回りクリーニング: 26,400円〜