簡単
見積り
エアコンのみ

エアコンのみ

ハウスクリーニング

ハウスクリーニング

空室

空室

お部屋周り

入居の際にクリーニング後でも汚い場合に考えたいこと

2020年10月21日(おそうじ革命) お部屋周り
空室クリーニング

1.クリーニングは細部まで掃除をしない

賃貸物件は、どのような物件でも入居の前にはクリーニングを行います。このクリーニングは、ほぼ必ず行われるものであり、前の借主がクリーニング代を支払っている場合が殆どです。しかし、クリーニングが行われたからといって、借りようとする部屋が細部まで掃除されているとは限らないのが現状です。

また、入居の際に掃除を行うのはクリーニングの不備を確かめ、掃除の足りない部分に手を加える意味合いもあり、室内の現状を確認する有効手段です。これらのことを踏まえて、ここでは入居の際にクリーニングが汚い場合に考えたいポイントについて言及していきます。

2.クリーニング方法と業者

賃貸契約で物件を貸し出す際は、クリーニングが行われていることが殆どです。また、クリーニング後に汚いと感じる場合は、室内を内見したときにもわかります。要するに、クリーニングの内容ややり方は業者任せであり、クリーニングを行ったという建前が大切なのです。その為、稀な例ですが不動産会社ですら、室内の状況を目の当たりにして唖然とするケースもあり得ます。

また、クリーニングは項目に沿って行われます。床、窓、エアコンなど、総額するとかなりの金額になる為、規定で定められている訳ではありませんが敷金からクリーニング代と修繕費が差し引かれる契約が多いというのが実情です。内見の際に、気付かなかった汚れなどは次の借主が負担して掃除を行うしかありません。もちろん、あまりにも汚れている場合は不動産会社の方でも対応しますが、必ずしもクリーニング後だからと言ってすべてがきれいな状態に落ち着いている訳ではないということを忘れないでください。ちなみに、仮にクリーニング後だとしたら汚れは軽い掃除で落ちる程度にとどまっている場合が多いので、入居時の掃除で対応出来る部分の方が多いこともあります。

空室クリーニング

3.あまりにも目に余る場合

賃貸物件はクリーニング後に部屋を次の借主に引き渡すしますが、内見の際に気付くと思いますが、もしあまりにも悲惨な状況であれば不動産会社か大家に相談しましょう。クリーニング業者の選定やクリーニングの実行の管理は、建物を貸す側に責任があります。また、この際にクリーニングの事に関してごねられるようであれば、退去時のトラブルを避けるためにもそのような物件と不動産会社は候補から外しましょう。

つまり、借りる側の責任と貸す側の責任は明確な違いがあり、その責任を果たすことに意義を唱えるような管理者であれば、トラブルに発展する可能性が高いというこです。賃貸物件の契約は、物件だけでなく管理者も見極めてから契約するようにしましょう。

【お部屋周りの清掃】詳細はコチラから»

Copyright © ハウスクリーニングのプロ集団
おそうじ革命 All rights reserved.