簡単
見積り
エアコンのみ

エアコンのみ

ハウスクリーニング

ハウスクリーニング

空室

空室

本部ブログ

『最初の事務所は自宅兼の小さなワンルーム』。オリコン2年連続1位を受賞したおそうじ革命の初受賞までの道のりを追いました。

2021年07月13日(おそうじ革命)
おそうじ革命

こんにちは!KIREI produce加盟開発営業部です。

今年4月に発表されたオリコン顧客満足度®調査のハウスクリーニングランキングで、弊社KIREI produceが運営するハウスクリーニングのフランチャイズブランド「おそうじ革命」は2年連続の1位を獲得しました。

オリコン顧客満足度®調査のハウスクリーニングランキングは、2019年にはじまり、今年で3回目となります。

残念ながらおそうじ革命は2019年のランキングではサンプルの少なさからランク外となりましたが、メディアへの露出が増えるなどして知名度の増した2020年は、堂々たる1位獲得!並み居る競合他社を抑え、鳴り物入りの受賞となりました。

そして第3回となる今年。今年も1位を獲るためには、去年のおそうじ革命を超えなければなりません。ライバルは去年の自分たちです。

ここで昨年の自分たちを超えられないようならば、会社として成長をしていないということの証左にほかなりません。

全スタッフがランキング結果を固唾を飲んで見守っていましたが、結果は堂々の1位。しかも昨年の獲得点数を大きく更新しての1位でした。


こちらの記事も併せてご覧ください 

『おそうじ革命が、オリコン顧客満足度(R)調査「ハウスクリーニング」ランキングで2年連続、総合1位を受賞!今年のおそうじ革命の、去年との違いについてご紹介いたします。』


この結果を受けてKIREI produce役員一同も、2年連続の1位を喜ぶとともに、今後もお客様に満足していただけるサービスを提供できるよう、それぞれの立場からこれからのKIREI produceのサービスについてコメントを発表しています。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

『梅雨といえば、エアコンクリーニング!「オリコン顧客満足度®調査」において、2年連続で1位を獲得!おそうじ革命のエアコンクリーニングを是非一度お試しください!』


また、2年連続1位という栄えある功績を実現できたのは、何よりもキレイクルー(おそうじ革命ではサービススタッフのことをこのように呼んでいます)の皆さんの力があってのこと。

全国加盟店のオーナーさん、およびスタッフの皆さんが、一致団結して顧客満足度の向上をはかったからこそ実現できた2年連続受賞です。

そんなオーナーさんのなかから、売上で全国トップ3のオーナーさんに、初受賞の感想と経営哲学についてインタビューした記事も併せてご覧下さい。

『オリコン2年連続1位のおそうじ革命!全店舗中売り上げ上位の3店舗のオーナーに受賞の感想と経営の秘訣を聞いてみました。』


そんなおそうじ革命ですが、昨年の初受賞は、折しも会社設立から10年というメモリアルを迎えたなかでの獲得でした。

2010年、東京都北区のワンルームマンションの一室で産声をあげたおそうじ革命。立ち上げたのは現KIREI produce代表の福井智明です。

おそうじ革命は、この福井智明が、大手ハウスクリーニング企業の管理職という立場を辞し、裸一貫、たった50万円という元手からスタートさせました。

そんなおそうじ革命が、全国に加盟店を構え、オリコン顧客満足度®調査で1位を獲得するまで、どのような過程を経てきたのでしょうか。

今回は、そんな"おそうじ革命の受賞までの歩み"について特集したいと思います!


■2010年4月 フクイクリーン誕生

開業当時の事務所と福井代表

おそうじ革命の最初の一歩は、2020年4月、東京都北区のワンルームマンションの一室から踏み出されました。

当時、大手ハウスクリーニング社の管理職として働いていた福井智明ですが、突如会社を辞し、このワンルームの部屋を事務所として、おそうじ革命の全身となる「フクイクリーン」を誕生させました。

開業当時の元手は約30万円。福井はこのあまりも心細い元手で掃除道具一式とバイクを購入し、日本で初となる”バイク便を使ったハウスクリーニングサービス"を開始したのです。

その後、売上金が50万円貯まったところで会社を設立。会社名はおそうじ革命となりました。

こうしておそうじ革命が誕生したのです。


■ノウハウを集積した3年間

研修風景

おそうじ革命を誕生させた福井。しかし、待っていたのは厳しい現実でした。

当時のハウスクリーニング業界は「いかにコストを抑えて安くサービスを提供するか」という価格競争の様相を呈していたのです。

しかし、値下げ競争はいずれ底がやってきます。みながそこを目指せば待っているのは共倒れです。そこで福井は、「価格競争ありきでの事業展開ではなく、適正価格で長くお客様に愛してもらうにはどうすればいいか?」と考えます。

その結果、「長く利用してもらうにはリピーターの獲得が不可欠。そのためにはたしかな技術力が必要」という結論に至りました。

そこから福井は、おそうじ革命の社是に「徹底力」という言葉を掲げ、たしかなサービスを提供できる人材の育成と、サービス品質の管理に奔走しました。

社員には、日々の現場作業の振り返りを「完了報告」という形で提出させ、言語化およびアウトプットさせることで技術や知識の定着を促したのです。

また、同時にクレーム等のデータを集積し、社としてのノウハウを構築していきます。

 

現在までつづく「品質第一」というおそうじ革命の方向性は、この時点で決定したのです。

この社是を御旗に一丸となったおそうじ革命は、ここから怒涛の快進撃をはじめる…といいたいところですが、実際は困難の連続でした。

おそうじ革命の技術力が口コミで少しずつ広がり始めると、依頼が殺到したのです。

しかし、その押し寄せる依頼をさばききるのは当時の人員的に不可能であり、予約はいつも1ヵ月以上先までびっしりと埋まっていました。

それでもなんとかお客様の声に応えたい。一人でも多くのお客様にサービスを届けたい。その一心で、福井は連日深夜まで現場をこなします。

連日の残業で福井は、「より多くのお客様にサービスを提供するには、効率よく人材を育成し全国に加盟店を構えるしかない」という考えに至ります。

そして手元には、たくさんの現場を経験したことで獲得した「知識と技術」がノウハウとして体系化されていました。

こうして、おそうじ革命のフランチャイズ事業が実現へ向け動き出したのです。


 

■フランチャイズ1号店誕生

フランチャイズ1号店 おそうじ革命西東京店

おそうじ革命誕生から4年経った2014年、おそうじ革命のフランチャイズ1号店である「おそうじ革命西東京店」が誕生します。

1号店のオーナーは葛西浩。葛西は、福井が開業当初からスタッフとして雇い入れ、自身の技術と知識のすべてを注力し育成した、福井が全幅の信頼を寄せるサービスマンです。

何もない、イチからのスタートであるおそうじ革命のフランチャイズビジネス。1号店であるおそうじ革命西東京店が発足したことで、いよいよ事業が本格始動しました。

「たくさんのお客様におそうじ革命の高品質なサービスを体感してほしい」という福井の目標を実現するためにも、おそうじ革命第1号店をつぶすわけにはいきません。

福井と葛西は、おそうじ革命が目指すフランチャイズビジネスを成功に導くために、本部とオーナー、上司と部下、師匠と教え子という関係性を飛び越え、緊密に連携していきます。 

福井は「とにかく第1号店を軌道に載せないといけない。そのためにはなんでもするつもりだった」と当時を振り返ります。

そして、おそうじ革命西東京店を共に経営していくなかで、おそうじ革命のもつ技術力を研修生に効果的に学習してもらうための研修制度の骨子が少しずつ形作られていきました。


■フランチャイズオーナー育成のための研修内容が構築される。加盟店が爆発的に増加

多くの研修生が加盟店オーナーとして独立

2015年、おそうじ革命はフランチャイズ加盟店を10店舗まで拡大することができました。

しかし、当初の目標は、2017年中に国内店舗を150まで拡大すること。2014年に1号店が開店してからここまでのペースを考えると、それを実現するのは極めて難しいと言わざるをえない状態でした。

そこで福井をはじめおそうじ革命役員たちは、10店舗を育て上げた研修ノウハウをいよいよ体系化、制度化するために本格的に動き始めます。

まずは効率よく人材を育成するために、オーナー志望者への研修のみを請け負う部署である「研修課」を設立。

研修課には、研修プログラムを綿密な計算を基に作成、より高いレベルの人材を輩出できるよう常にこのプログラムを更新していくよう厳命します。

また、全国からオーナー志望者を募るための「加盟開発営業部」も新設しました。

この2つの部署がフル稼働したおかげで、以後おそうじ革命の加盟店は全国に爆発的に増えていきます。

 

一時は目標達成を危ぶまれた「2017年中に150店舗開店」という目標を、ぎりぎりで達成することに成功します。

また2017年6月には、スマートフォンで座学資料や実際の現場での作業風景を閲覧できる、おそうじ革命独自のオンライン学習システム「CRiSTA(クリスタ)」もサービスを開始。

24時間365日、どこでも学習ができるクリスタのおかげもあり、研修のスピードと精度は加速度的に高まっていきました。

 

■初の女性オーナーが誕生。そして社名はKIREI produceに

株式会社KIREI produce

破竹の勢いで成長を続けるおそうじ革命。そんななか、2018年2月に、フランチャイズオーナーとしては初となる女性オーナーが誕生しました。

「ハウスクリーニングの主な顧客層は主婦などの女性。そして、おそうじ革命のような技術を売りにするハウスクリーニングサービスを利用する女性は、掃除には一家言あるような方ばかり。

より高いレベルでのサービスを提供するためには、女性の目線から得た見識が必要だ」また、「女性の社会進出が促進されるべき時代において、おそうじ革命においてもより多くの女性オーナーが必要」とかねてより考えていたおそうじ革命は、以後女性オーナーを増やすべくさまざまなアイデアを実現していきます。

そのなかでも「育休制度」の導入は画期的であり、社員というよりもビジネスパートナーという意味合いが強いフランチャイズオーナーへこの制度を適用することは、業界でも初の試みでした。

結果、「子育てをしながら安心して働けると思った」、「働きながらでも家族との時間を十分にとることができる」といった理由から、若い世代のオーナー志望者もおそうじ革命の門戸を叩くようになりました。

社として大きくなっていく中で、おそうじ革命はただのハウスクリーニング企業ではなく、「世界中をKIREIに」という目標を持ち始めます。

そして2018年4月。お家の中という枠組みに留まらず、世界中の人・町・建物・乗り物・水、そして宇宙まで、この世のすべてをキレイにする会社になるべきだ、という理想から、社名をおそうじ革命から「KIREI produce(キレイプロデュース。キレイに関わる包括的なサービスを提供する)」へと変更します。


■2019年に全国加盟店は230を突破。TBS系「がっちりマンデー!!」出演など、認知度が大きく向上

テレビ番組がっちりマンデー出演時の様子

KIREI produceに社名を変更し、新たなスタートを切った2018年度は、「光触媒コーティング」、「洗濯槽分解クリーニング」などの新サービスを続々とリリース。

水まわりや住居設備のクリーニングのみを請け負っていたこれまでと違い、生活に関わるあらゆる"キレイに関する困りごと"を解決する方向性へと明確にシフトしました。

さらに2019年1月には、既存の壁紙をそのまま再利用できる再生サービス「壁紙彩色」がスタートしました。

壁紙彩色は、古くなった壁紙の上から抗菌&抗ウイルス効果のある専用の塗料を塗布することで、壁紙の貼り換えをすることなく原状回復ができる工事です。

単純に壁紙の耐用年数を伸ばすことができるだけでなく、ゴミや騒音が出ないなどのメリットもあり、多くの不動産オーナー様にご愛顧いただいております。

そのような活動が評価され、2019年11月にはTBS系の情報バラエティ番組「がっちりマンデー!!」でおそうじ革命が特集されました。

放送の反響は非常に大きく、フランチャイズ独立を志していた多くのオーナー志望者の目におそうじ革命が留まることとなり、加盟開発営業部には加盟希望者からの連絡が殺到しました。

 

■コロナ禍での初受賞。おそうじ革命の現在は

おそうじ革命

そして迎えた2020年。年始早々から世間を襲ったのは、未曽有の感染症「新型コロナウイルス肺炎」にまつわる不吉なニュースばかりでした。

人流や接触が抑制され、新しい生活様式が提唱されるなど、暮らしのあらゆる部分がコロナ以前とはまったく様変わりした1年でした。

世界中のあらゆるビジネスが深刻なダメージを受け、各国で失業者が増加。アメリカ・ニューヨークでは略奪などが起き、社会不安が一気に加速した1年でもありました。

日本においても影響は深刻で、GDPの成長率はマイナス4.6%と、過去最悪といわれたリーマンショックを大きく引き離し、比較可能な1995年以降で最大の下落となりました。

そんななか、おそうじ革命はオリコン顧客満足度®調査のハウスクリーニングランキング、2020年度において初の1位を獲得します。

そして1年後の2021年度ランキングでも、昨年の数字を大きく更新しての2年連続受賞となりました。

ランキング結果で印象的だったのは、どの企業も昨年の結果からポイントを上げていたことです。これはハウスクリーニング業界全体の品質が年々向上しており、市場が活発に動き互いに刺激しあっている状態であることの証左であります。

また、若年層の回答が多くなっていることも印象に残りました。これは、2020年~2021年にかけて、ハウスクリーニング業への世間の認知度が大きく向上したためだと考えられます。

2020年はすべてにおいて「コロナ」という言葉がつきまとった1年。コロナの蔓延により、手洗いうがいの励行など、衛生への関心が過去に例を見ないレベルで高まったことも、ハウスクリーニングなどの清掃業へ追い風となったと考えられます。

このコロナ禍においておそうじ革命は、一室を丸ごと消毒するサービスである「一部屋丸ごと除菌」、光を浴びると有機物を分解する性質を持つ光触媒を塗布することで対象表面を常に清潔に保つことができる「光触媒コーティング」などの新商品をリリースしました。

「見た目の清潔さだけでなく、目に見えないところに潜む感染症の恐怖から人々を守り、心身共に健康で暮らすことができる世の中になってほしい。」そんな思いから生まれたこれらのサービスは、リリース以来好評を博し、現在でも多くのお客様からご愛顧いただく人気サービスへと成長しました。

2010年、東京の片隅にある小さなワンルームから誕生したおそうじ革命は、さまざまな紆余曲折を経て成長し、多くのお客様から支持を集めるハウスクリーニング社へと成長しました。今では「世界中をKIREIに」という途方もない目標の達成に向け、本部と全国の加盟店オーナーが一丸となり、日々研鑽を積んでいます。

おそうじ革命には、全社員が仕事をするうえで共有しておくべき価値観として、「共有価値観」を設定し、全員が心がけるよう徹底しています。

その共有価値観のひとつに、「一. 大小関係なく、今日より明日、必ず成長を実感できる行動をすること」というものがあります。

創立11年を迎え、さらなるステージへと向かおうとしているおそうじ革命のこれまでは、まさにこの「大小関係なく、今日より明日、必ず成長を実感できる行動」の積み重ねでした。

そしてこれからもおそうじ革命は、お客様のため、そして世界中のKIREIのために、この小さな一歩を着実に歩んでいく所存です。

これからも前進を続けるおそうじ革命を、どうぞよろしくお願い申し上げます。 

おそうじ革命公式キャラクター ぱれっと君

※ランキング調査の概要

■調査形態:インターネット調査

■調査回答者:4,540人(2021年調査:1,544人、2020年調査:1483人、2019年調査:1,513人)

■調査対象企業数:10社

■調査機関:2020年11月27日〜12月7日 2019年12月23日~2020年1月24日 2019年1月4日~2019年1月21日

■調査対象者:20歳〜79歳までの全国の男女

■評価項目

  • サイトのわかりやすさ
  • サービスのわかりやすさ
  • サービスの利用のしやすさ
  • スタッフの接客力
  • スタッフの技術力
  • コストパフォーマンス
  • サポート体制

 

■ランキングの順位・詳細は以下のサイトをご覧下さい。

https://life.oricon.co.jp/rank-house-cleaning/

 
Copyright © ハウスクリーニングのプロ集団
おそうじ革命 All rights reserved.